レンタル
アクセスランキング Category[ 高円寺 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩先行くお食事を

2011年09月10日 09:11

ブログをやってて何か得たものはありますか?と問われましたら、僕は一秒たりとも迷うことなく光の速さでこう答えます。

「恥をかいた方が余裕で多いです」と。

こんな事言いますと何一つ得たものがなさそうなので補足しますが「何故かいきなりAmazonでヌーブラが売れて五百円貰えた」という事と、「普段かかわらないような変人達と知り合いになれた」の僅か二点ですが得たものもあります。
ブログを始めれば読者にチヤホヤされるのではないか?さらには女子にモテまくって雑誌で連載カマせるんじゃなかろうか?と思っていた僕も、これは大誤算でしたね。集まって来たのは高確率で変人でした。


集まって来るのは変人達ばかり…


僕の予定のベクトルとは完全に真逆な展開でした。気がついたら朝五時起きでわざわざ池袋まで行って男三人で豚足を食べるという、チヤホヤどころか完全にキモい方面に突っ走ってたのですから。(後日日記書きます)

僕がブログを始めたキッカケは、以前日記にて書いた事あったと思いますが、mixiという巨大スワッピングサイトが原因です。
「あんさん。mixiは出会い系。面白い日記を書けばモテまくりや。mixi登録してる女は全員ヤリマンやで…」そんな噂を聞いた僕は稲妻の速さでアカウントを取得していたのです。もちろん赤マムシドリンクを飲みながらなのは言うまでもありません。


まさか…日記を書くだけで…お、おセックスが…!?!


当たり前ですがそんな気配は微塵もなく、音楽の事を「音」とか言っちゃうナルシストな連中が、自分がどれだけイケてるかの日記を更新する中、僕は震える手でニヤニヤとアホ丸出しな日記をシコシコと書いていたのです。アーーチャカポコチャカポコ


「他の奴らとは違う!」

「どいつもこいつもつまらない奴ばかりだぜ!」

「コイツらこんなつまんない事で笑ってんのか。クソが!」


今この文章を書いていたところ自分の中二的な思考回路にガチでドン引いてしまいましたが、面白い日記を書けば淫乱達の人気者になれると勘違いしてたのだから仕方ありません。
更新して三年経過したあたりでしょうか?「あ…これは完全に間違ってる。いや、むしろ引かれてる!」とビックリするくらい遅く気付きまして、むしろこれはmixiなんて閉鎖的な社交辞令サイトじゃなくてネットの大海原に出てみろってことかしら!と、一体どういうワケかマイナス思考日本代表みたいな僕が、ポジティブにFC2ブログを開設していたのです。

そうや…ブログや。
あの場所になら僕より気持ち悪い人がいっぱいいるはず!僕を受け入れてくれる世界があるはずや!
もはや女子にモテるという方向から様々なものを間違えていますが、このときの僕はそういう結論を出してしまったのだから仕方ありません。完全に狂人の目でした。

そんないきさつで始めたものの、根底にはただ純粋に誰かが笑ってくれれば!という非常にピュアな気持ちでしたので、「病気意外はだいたい貰う」という乞食精神の塊のような僕ですが、アフィリエイトで儲けたい!とか、何か得をしたい!という気持ちで始めたワケではないのです。

それなのに今の僕ときたら、時間割いてブログやってても銭にならんしモテんわぁ…だなんて欲丸出しな人間になってしまい「ワァオ!俺、終わってるぜヘイヘイヘイ!」と開き直りまでカマしている始末でしたので、こりゃあイカンよ!と原点に回帰するべく、このブログで初めて書いた記事、高円寺の団らんに行く事にしたのです。

ブログを始めたばかりのピュアな僕に……キラキラしたあの瞳を!初心を迎えに団らんへ行こう!と決意して高円寺に向かったのでした。



その日団らんへ向かったのは僕だけではなく「ぼくののうみそ」というブログをやってるアメリカの性犯罪者みたいな髪形の男性と一緒でした。

ひ、久しぶりや!久しぶりに団らんや… 僕のブログの原点に行けるんや!
にわかに湧きたつ僕のポケットから携帯メールの乾いた音が鳴り響きます


「団らん休みや」


えーっ!!何言ってんだよこのシリアルキラーは!?
と思いましたが、彼にブチ切れても仕方ありません。
団らん…なんでだよ…。日曜日に休みカマすとか、そんな強気な店じゃないべさ…

IMG_1164.jpg



あきらめられない僕は扉越しに、まさか仕込してるんじゃ?と期待をこめて覗きまくりましたが、マスターの気配は感じられず、おまけに団らんを覗き込んでる僕に対して通行人達はニヤニヤと変人を見るような視線を浴びせるのです。
そんな彼らを見ながら僕は「団らんを覗いてる俺を笑っているお前らを、俺は笑ってんだぜ?」と勝ち誇って嘲笑してやりましたよ。か、勝った…?!
まあ別に何一つ勝利してませんけどね。そう思わんとやってられませんでしたね。

さあどうする?団らんがダメだからって隣の味楽に行くのは負けな気がします。今日の気分は団らんやったんや!団らんレベルの魔境に行きたいんや!


「アドリアや…アドリアだぜよ」

「の、のうみそさん!まさか、あの…!」













キッチンアドリア


IMG_1149.jpg



ブラウザ閉じようとしてるそこのアナタ!相変わらずイントロが長くなりましたが、ここからが本題ですよ?
団らんに勝るとも劣らない大変魅力的な佇まいですね。これは期待度フル勃起や!

いざアドリア!と引戸を開けると、おやおや?満席じゃあないですか!
クソが!ついてねーぜ!デストロイ!と鋲ジャンを床にたたきつけながらパンクロックスタイルでキレかけましたが、以外にもお店のママは満席の店内へと案内するのです。
ウソ!空いてんの?ラッキー!と思ったものの









IMG_1158.jpg

僕らのテーブルは余裕で扇風機のスーパーアリーナ席でしたね。凄い首フリのソロライブでした。席だったんだここ…?満席かと思うわ。

いや、コレだよ!こういう店に来たかったのよ!と、気がついたら眼前30cmから強風を吐き出す扇風機に向かって叫んだのですから、アドリアの魔力は凄いです。

IMG_1155.jpg

値段はとってもリーズナブル



僕はアジフライ定食、のうみそ君は焼肉定食。ともに500円
僕は幼い頃から母に言われた「カレーと揚げ物にハズレ無し」の教えをしっかり守りました。やったよママン!

注文が入るや否や外出するマスター。何か用事があるのかな?まあ日曜日の昼ですからね。優雅にゆるりとマスターを待ちましょう。
となれば、せっかくの昼居酒屋です。常連さんと会話しない手はありません。


僕らの質問に何でも気さくに答えてくれるヒラマツさん(血圧200。ドラゴンボールで例えるとフリーザ級)
「朝からは営業している通な居酒屋ありますか?」と誰が聞いても最下層丸出しな僕らの問いかけに「環七沿いのラーメン屋の大公は常連になるとお好み焼きが食べられるよ」と、裏メニューまで惜しげなく教えてくれる優しい酒飲みでした。ありがとうヒラマツさん!ジュテーム!
旬な情報は酒場で集めろ。やってて良かったドラゴンクエスト!と思った瞬間でした。
また行かねばならない店ができまいました。まったく罪な町だぜ高円寺はよぉ!

そんなヒラマツさんは血圧200なのにママにガンガン酒を作られてまして、「ここの天ぷらうまいよー」と連呼しまくってましたけど、完全に魂を削るような飲み方だったので「これがプロの飲酒や!」と僕らヒヨッコに教えてくれたのではないでしょうかね!知らんけど!

その時丁度テレビでゲリラ豪雨の水害のニュースをやっていたのですが、ヒラマツさん「1000ミリの大雨ってどれくらい凄いかわかる?一升瓶をひっくり返したくらいなんだ。だからさ、家帰ったら部屋にブルーシート敷いて一升瓶逆さにしてごらん?凄いから」

なんで室内でやる必要あるんだよ…
完全に意味のわからない実験を提案されていると、マスターがスーパーの袋を下げて戻ってきました。町の洋食屋のような真っ白のコック服を着たマスターの風貌に、高円寺の胃袋を支えてきた自負が感じられます。待ってましたよマスター!
俄然期待が高まりますぜ。

どうやらマスターは食材を購入して来た模様。確かに酒飲みばかりの店でストック抱えるのも大変ですから、少々時間はかかるものの、きっとこれがアドリアの最善なやり方なんでしょう。
おやおや?透明なスーパーの袋から食材が透けて見えますよ。



牛肉

うん、肉がなければ始まりませんからね。僕も焼肉定食にしておけば良かったかなー。美味そうだなぁー



エバラ焼肉のタレ黄金の味

…まあ、タレは市販品ですよね!焼肉のタレなんて自作したら大変ですから。安心と実績の黄金の味や!



アジフライ二枚

ぎょえーーーっ!
東急ストアの惣菜コーナー!?
えー!? えーーっ?!

あ、あれ?揚げない…の?東急直送かな…?
呆然とする僕に見向きせず、
マスター、アジフライを余裕でレンジ。そんでもって出ましたー!サトウのごはん出ましたー!はいレンジに入れましたー!わかってましたー。

おそらく二台あるレンジにアジフライとサトウのごはんを同時にインしてましたね。二台を操る腕はニューバーグにも負けてません。

だからって……のうみそ君の定食はまだ肉を焼くという調理をしてるのに、僕の定食はオール電磁波攻撃!?!?
え…ちょ、コック服は!

虚ろな目でビールを飲む僕。遠くで鳴り響く乾いたレンジの音…
なぜかウスターソースまみれの焼肉を険しい表情で食べるのうみそさん…


貧乏学生時代に高円寺のスーパーで惣菜を買って温めていたあの頃を思い出し、ある意味原点回帰できたフェロモンなのであった!











つーか笑いすぎて写真ブレブレや。

IMG_1162.jpg

IMG_1161.jpg



味噌汁のワカメはお得な一本もの

IMG_1171.jpg



常連さんも凄く優しい居心地の良いお店でした。僕らも常連になりそうです。
高円寺定食四天王を再考せざるを得ません。







※食べログに載らない飲食店、ガンガン行きます。良いとこあったら教えてくだっさい!


スポンサーサイト

ミラクル

2011年02月11日 01:11

自分のブログを読み返すという非常に不毛な時間の消費に忙しんでいたところ、アナルとかチンコとかのどうしようもない単語ばかりで高円寺の日記全然書いていないのね!と気づきまして、いや、呆れまして、今となっては住んで良かった街ランキングの二位である高円寺ですから、オシャレな店を紹介する日記を書けばサブカル系女子にモテるのではないか!と気がついたので、久しぶりに高円寺グルメ日記書くんだぜ。

食べログよりも信頼のおけるブログとして、過去11回に渡って高円寺のお店を紹介してきたのですから、記憶力に一抹の不安の残る皆様方でも少しは高円寺のイメージが付いてきたと思います。早い!安い!多い!のHYOが高円寺飯屋の基本ですね。ここにKの汚いを入れても問題ありませんが、高円寺では普通なのであえて入れません。

そんな僕達の満腹中枢をペッティングしまくる魅惑の飲食店が軒を連ねる高円寺ですから、週末の居酒屋において「高円寺三大グルメ論争」なるものがしばしば論議されます。しかしながら残念な事に、これについてはまだ答えが出ていないというか、人によって結構差があるもので、なかなかバシッとハマらないのが現状なのです。
僕が認定している高円寺三大グルメは「団らんニューバーグ大陸」でして、非常にバランスの良い高円寺らしいチョイスだと自負しているのですが、正直、大陸のランクインについて、少々悩んでいる部分があるのです。
和洋中と均衡のとれた良いチョイスなのは間違いありませんが、この「中」を代表するお店は大陸ではなく、実は高円寺のミラクル、「味楽」なのではないか?と思うようになったのです。

団らんの隣というディープな立地から見ても、どちらの店に入ろうか考えるのもエンターテイメント性がありますし、日替りランチが450円というリーズナブルすぎる価格も非常に高円寺らしく魅力的です。
それに対して大陸さんはこの未曾有の不景気にも関わらず、強気にカツ丼とラーメンを値上げしましたからね。それでも十分安いのですが、大陸値上げの衝撃は高円寺に縁のある人には大事件でして、ツイッターのタイムライン上が「大陸まさかの値上げ!」で染まったくらいの大事件なのです。


IMG_0759.jpg

(中国バブルここにもか!)


それに僕は大陸ではなく味楽の方に良く行っていたワケで、これは三大グルメ基準をもう一度見直さねばならんなぁ、と思いはじめた次第です。はい!そんな考察をしても一円にもならないのは分かってるぜ?言わなくて良いんだぜ?

というワケで久しぶりに味楽へ行ってきました。










IMG_0753.jpg

素敵ですね!
やっぱり団らんとのツーショットは最高です。高円寺を代表するこの二店の貫禄ときたら…カフェ飯とか食べてるメンズノンノ共なんぞ寄せ付けませんよね。良いかい?女子達に教えとくけどな、オシャレとか有名店とかに詳しい男じゃなくてな、こういった店で一人で飯食うような男と付き合った方が良いぜよ。本当だぜ。

さて肝心の味楽ですが、もちろん僕が頼んだのは日替りランチ。日替りってのは「今日は何を作るかなぁ…」と店主が毎日毎日考えて作るワケですから、ある意味、店の力量が一番出てしまう大事なメニューなのです。本物の居酒屋はお通しにもチカラを入れるもので、それと同様に、日替りランチも気の抜けないメニューなのですから。
もちろん高円寺の和洋中の「中」を担う味楽さんですから、きっと素晴らしい日替り中華ランチを提供してくれるはずですよ!楽しみだぜ!高円寺の胃袋を支えてきた歴史ある中華ランチを僕に!さあ!
















IMG_0758.jpg


わー!中華要素ゼローー!?!

大体いつも日替りランチは中華要素ゼロです。フライ率高し。ウィンナー串カツって…
中華完全無視なおでん定食なんてのもあるので是非。




IMG_0756.jpg

(山菜ラーメン>カツラーメンという肉至上主義を打ち破る力関係)


IMG_0755.jpg

魅惑の「お丼の部」

高円寺では普通のこと

2010年07月02日 00:21

僕はテレビをほとんど見ないので良く知らないのですが、「汚いけど美味しい店」という企画がどうやら流行っているようなのです。
「俺はテレビ見ない(キリッ!」とか、寝てない自慢をする中学生のようで大変イキがりっぽいのですが、理由としてはほぼ酒飲みに行っているから見る機会が無いというオシャレ要素絶無なクズすぎる内容ですから、別にマイノリティを気取っているワケではありませんので安心してください。

しかしながら汚いけど美味しい店というものを今さら着目しているとかさー、マジでテレビマンも情弱でどうしようもねーなぁー!と今期最大のドヤ顔で優越感に浸っていたのは言うまでもありません。
なぜならば僕はいち早くその魅力に気がつき、B級グルメブログを開設しモテようとしていたのですから!B級グルメを紹介する事が、何故モテてる事につながるのか?何故そんな発想に至ったのか?僕自身もマジで未だに意味がわからないのですが、その時の僕はモテると確信していたのですから仕方ありません。

だけど僕は間違っていなかった!時代が僕に付いて来た!テレビで汚い店が流行ってきたというのですから、そんなブログを更新している僕がモテまくるのも時間の問題です!

他のブロガーさん。残念でしたね(笑)これで僕も夢の6Pに挑戦ですよ(笑)

とニヤニヤとカウパーを出しながらビールをあおっていたものの、高円寺の定食屋が高確率で汚いというだけの話だったことに気がつきまして、別に僕に先見の目があったワケではなかったようですので、黙ってカウパーを拭いたのでした。
大変に失礼な話になってしまいますが、汚い店だなんてマジで高円寺の定食屋ならほとんど当てはまるテーマなのです。そんな高円寺というエリート集団の中から、テレビマンはどこの店をチョイスしたのか!テレビに興味の無い僕も、これには興味深々です。
そうとなればハイテクな僕ですから、稲妻の速さでGoogle先生に相談です。一体どこの店が出てくるのか?どこの店が高円寺の汚い店としてテレビに認定されたのか?ドキドキしながらクリックを検索を開始です。





えー!唐八景ー!!

マジかよ!阿呆かよクソテレビが!だからテレビ嫌いなんだよボケが!

高円寺にお住まいになられていない方々には「なんでコイツはこんなにキレてんだよ・・・シャブ中?」と思っている事でしょうから、まずは唐八景の写真を見てください















IMG_0537.jpg

どこが汚いんだよ!これが汚かったら団らんはどうすりゃいいんだよクソが!
キレながら若干団らんさんをディスってしまいましたが、マジで何で団らんを選ばなかったのか・・・そのセンスに驚きです。







P1030096_20090322095449.jpg


見てください!この風格!さすが団らんやで!

高円寺の中で、汚いけど美味しい店といったら問答無用で団らん。考える必要もなく音速で団らんなのです。
まさか「美味しい店」の条件で引っかかったのか?一瞬考えてしまいましたが、団らんは美味しいですからね。美味い!安い!多い!サービスの生卵が怖い!そんな団らんを差し置いて唐八景って・・・・・

もちろん唐八景だって素敵な店です。チャンポンがマジで美味しい。


IMG_0542.jpg

見てください。この彩り。ウットリですよ。

この日僕が唐八景でチャンポン食べていますと、何だか猛烈にエイベックスが大好きそうな性病っぽい男女が二人いまして、「ここテレビで出てたんだぜ」だなんてセリフをミーハー丸出しの表情で語っていましてね、やっぱりテレビの力は凄いなと感心しましたものです。

そしたらですね、チャンポンを食べ終わった女がですよ?デザートのバナナで驚いてるんですよ!唐八景といえばバナナだろうが!素人が!




IMG_0547.jpg

「えー!バナナ超ウケるー」とかバナナで喜んでいるんですよ。なんだよこの淫乱は。

といった具合にですね、僕が一向に人気モテブロガーにならない一番の理由は、日記が下品だということに、今、書きながら気がついたのでした。

唐八景マジで美味しいので是非。団らんも。



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。