レンタル
アクセスランキング Archives[ 2009年09月 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川秘法殿 (栃木)

2009年09月01日 22:15

注:性的描写あり。18禁ですぞ







ひほう【秘宝】
秘蔵の宝物。大切にして他人にはめったに見せない宝。



秘宝・・・・・ その言葉から自然と醸し出される高貴なオーラ。

秘するが故に美しく。
秘するが故に価値がある。

隠された物を見られるという行為、これ自体が既に特別なわけであり、その結果如何に関わらず、とても嬉しくなるものだ。



そして秘宝には浪漫がある。

言い伝え、歴史、埋蔵…
そういった少ない可能性にかけて男は海へ、そして山へ出る。



そんな隠された特別な宝をオープンに展示している博物館がある。




鬼怒川秘宝殿


P1050667.jpg




一体、鬼怒川の山にどんなお宝が…

僕は恐る恐る自動ドアを通過する。








これは

P1050672.jpg





お宝!!


P1050671.jpg



まあ、あれだ。バレバレだけど、要するに秘宝館だ。



最近はこの秘宝館という施設も全国で次々と閉館してきてしまってる。
そんな悲しい現実の中、勇敢に過酷な時代の波をサーフしている秘宝殿を見るためににわざわざ鬼怒川まで来た。


鬼怒川に来た目的は秘宝殿のみ。

温泉に入ってもいない。
正しいBマニの姿だと思う。



さて鬼怒川秘宝殿

入場料1500円と少々お高めですが、「うきよえ」という合い言葉を言うと1000円にしてくれる。



今まで一度たりとも「王様のブランチ見ました」と言ったことのない僕であるが、今日は言える!

言いたい!

「うきよえ」と言いたい!



受付に行くと、カップヌードルを食べていた肌着の爺さんが奥から出てきた。


「う、うきよえ!」


「・・・・・」




「う、うきよえ!」


「・・・・・」





あれ?間違いか?

「うたまろ!」


と僕が叫びそうになった寸でのところで、



「・・・・・あぁ、割引ね」


と言いながら料金表を取り出し、ジッと見つめる爺さん。








そんなに難しい計算なのかな…

確か500円割引の1000円だった気が。
システムが変わったのかな?





長い沈黙







「・・・1000円です」

ズコー





「写真撮っていいからね。よろちんこ~」

と爺さんまたカップヌードルへ向かう。


濃いぞ。
この人濃いぞ!!


べべ観音のちんこさんを思い出す。



よろちんこ~と言いながら僕は二階の展示室に向かうことに。






お多福と天狗

P1050622.jpg


ありがちなバチの当たりそうな作品や



石像

P1050624.jpg

P1050627.jpg


こういった定番はきちんと押さえている。



さらに進むと







P1050626.jpg



突然、センサーにより滝が流れ出し、天狗と女の人形が現れ、背景のスクリーンにSとEとXの組み合わせの行為の映像が流れるという、ハイテクすぎるイリュージョンを展開。

すげぇよ。

ここ、すげぇよ!



あまりの凝った展示に興奮を隠しきれない。

これは期待できる!




P1050631.jpg



戦に行く前夜の夫婦の営みだという。
強姦にしか見えない。


戦に行く前夜なのに鎧を着ている不思議さ。

普段着なのかな?
武士も大変ですね。



それにしても戦国時代って凄い時代だ。

天下統一を目指して、戦い殺し合いの毎日。

天下統一・・・



一体、天下統一って何ができんのさ!!!

どんな楽しいことできんのさ!!

























P1050636.jpg



凄いよ!!さすが秀吉様!!


夢の5Pや!!!




つづく

スポンサーサイト

鬼怒川秘宝殿 その2

2009年09月04日 00:11

注:R指定ブログ



















さすが天下人


P1050634.jpg


5Pでも浮かれない。


天下を取るというのはこういうことなのか・・・・・
やりたい放題できるのか・・・



ということは、今でいったら天下人は鳩山か。


「夢の100Pです!これが本当の性権交代。フフ」

嫌すぎる。


何が嫌かって「100Pしている総理」ではなく、「性権交代」なんて真顔で書いてる僕・・・

ほんとカスだわコイツ
これから僕はもっと・・・・・しっかりするよ!
立派な大人になるよ!

と、しおれて反省した純粋な僕を演じたのち、次の展示へ。












クソめ!
このクソ野郎共め!












P1050637.jpg



なんて悪い奴ら!
ゲロ以下の匂いがプンプンするぜ



特にこの押さえつけてる奴。


P1050637 - コピー



なんで押さえる役で、こんなに楽しそうなんだよ!

こいつクズだね。
死ね!年貢とられすぎて餓死で死ね!むしろここで性病うつされて死ね!


と、いつの世にも蔓延するクソすぎる性犯罪に憤りつつ、次の展示へ


















P1050638.jpg


柵越しにプレイする男女と、それを見てるオッサン。

見づらいがオッサンのポコチンが壁から開いた穴から出てる。

全員変態かよ!
死ねよコイツら!





















P1050642.jpg


風呂でイチャつく男女と、それを見ながら自慰する女。

いいぞ!もっとやれ!











バレバレだけど、もっとやれ!


P1050644.jpg



と、一通り素晴らしい出来の展示を見た俺は、資料館へと向かった



P1050647.jpg




つづく



鬼怒川秘宝殿 その3

2009年09月07日 21:03

ラブサイエンスコーナー


P1050647.jpg


オシャレすぎる横顔が迎えてくれる。





ここは定番の

P1050648.jpg


四十八手や




男女の違い等の比較的真面目なコーナー。


P1050650.jpg




女神館を思い出す。




ここを抜けると

ラブシネマと銘打った映画室が現れる。








こういった博物館内に映像を鑑賞できるコーナーはありがちだけど、秘宝殿の凄いところはこの広さ。


P1050658.jpg



内容はラブシネマなんて小綺麗な感じは一切ない、本気のアダルトビデオ。

客が一人もいなかったのが寂しいところだが、温泉ブームの当時はこの部屋が満席だと思うと、それはそれで嫌だ。

男女が入り混じり、悶々とラブシネマと銘打ったアダルトビデオを見る。

昭和、迷走してました。




イヤ、迷走してるのは、よろちんこのオッサンか。


だって見てほしい







スクリーンの隣にファッショナブルなマネキン。


P1050659.jpg

P1050660.jpg





普通、こんなところにマネキンを配置しない。

でも、間違ってない!
正しい!
よろちんこは正しい!

だって、マネキン発見したとき心躍ったもの

「よろちんこ。そうきたか!」
って言ったもの。
ツボを分かってらっしゃる。




ラブシネマを出ると、最後のお土産コーナー。

なぜか鏡張りのマリリンモンローと併設


P1050662.jpg



金かかってます。
が、そんなに似てない

どこぞやのウッズより大分ましだけど。
あれは悪ふざけレベル










P1050488 - コピー

写真:どこぞやのウッズ氏





このお土産コーナーも凄いもので、店員がいない。

P1050666.jpg



買いたい人はブザーを押して、かなり遠くに待機しているよろちんこ氏を呼ばねばならない。
防犯がまるでなってない。
マジで盗まれてると思う。



しいて言えば、店員のような人が一人


P1050663.jpg


いるだけです。




正直言って、秘宝館の中ではかなりレベルが高い。
動くギミックや音声もしっかりメンテナンスされ、B級スポットにありがちな故障も見受けられなかった。

よろちんこ氏の本気度が伝わります。








B級度★★★★
デートに使える度★★★
お土産の充実★★★★★










素敵なゲームあります


P1050652.jpg

P1050653.jpg







ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。