レンタル
アクセスランキング Archives[ 2009年11月08日 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

武蔵野美術大学 文化祭

2009年11月08日 00:37

まあ僕くらいのオシャレエンペラーになると、「芸術」といった高い感受性を必要としたものにも興味があったりして、アート無しでは生きていけないっつーか、格好悪いものとかマジ自分我慢できないんですよね。

なかなか芸術に触れにくい日本だから、君たちに僕の気持ちは分からないと思うけど、アート中毒っていうのかな?アートに触れていないと不安になっちゃうのね。
だから休日の過ごし方なんかもオシャレ過ぎるから、美大の文化祭とか行って作品見たりするワケ。
やっぱり若い才能に早めに目を着けたりするのも、僕くらいのアート好きだとマジ基本だから。


で、行ってきました。
武蔵野美術大学の文化祭。

文化の日に・・・文化祭に行く!?粋すぎて困る。
モテる!?

「全く僕ってやつは風情の塊」と、酒臭い息を吐きながら青春の香り漂うキャンパス内に足を踏み入れたのです。


ム的パワー

P1060361.jpg


というキャッチコピーで開催される文化祭。
すぐさま「ム的パワーのムは武蔵野美術大学のムだな」と、いち早く察してどや顔の僕。マジ頭キレるなぁー。

そんなどや顔の周りでは、

「○○チャンがミスコン出るって(ビンビン!!)」

「△△君が出店やってるって(キャピキャピ!!)」

とまあ、青春真っ只中の大学生達が眩しいくらいに輝いているのです。

「いいなあ、大学生。恋に勉学に頑張りなさい」と、心の中で思うわけもなく、「何この男女比率の良さ。マジで美大ムカつくな」と、男汁溢れる大学生活を送った理工学部卒の僕は、醜い嫉妬を全開にした腐りきった目で、アート作品を舐めるように視てやったのです。

何がアートだよ!!何が作品だよ!!

一番の作品は君達の輝かしいセック・・・・・キャンパスライフだよ!!
僕はキレた。ひどく勝手に。ギンギンになりながら。

ともかく、美大の楽しさっぷりは異常。理系大学生特有の悲壮感、貧乏臭さ、イカのスメルとか皆無。男は全員オダギリジョー、女はモチロンの木村カエラ。みんな小綺麗でオシャレ。ラーメン二郎とか絶対行かない。ガチでカフェ一択でしょう。

「たぶん、この人達ウンコしないな。」僕は確信するのです。

そもそもさー、美術って学問ではないし、大学でやることなのかなー、と一通り言いがかりをつけたあと


「来世は絶対美大行きたい!!心から羨ましい!!」

と、都合の良いときだけ輪廻転生を信じる、オリジナル釈迦説法を持ち出すカスな僕。
そんなカスな僕が武蔵野美術大学まで来た目的は






IMG_0166.jpg

やっぱりチンコですよね。

アート好きぶってみたけど、これ見にきただけですからね。
チンコが一番アートだしね。変形能力とか凄いし。



男神輿

武蔵野美術大学伝統のチンコ神輿だ。
いや、神聖な神輿であるから、ここはチンコではなくマラと呼びたい。

※マラ
 仏教における「人の心を惑わし修行の妨げになるもの」という意味。男性器の隠語。



そして女神輿

IMG_0167.jpg


この二つの神輿がキャンパス内外を練り歩くワケだ。
かなまら祭りの天を突く形状とは違い、進行方向に向いた、何か目的を感じさせるスタイル。
良きマラです。
これを二時間ほど、武蔵野音頭を歌いつつ担ぎ歩くという結構過酷な儀式だ。

この時ばかりは女子も子供もお爺ちゃんもお婆ちゃんも、みんなニコニコと、不景気や凶悪化する少年犯罪、オレオレ詐欺も忘れ、それはもうウットリとした男神輿への熱視線に「マラは世界を救う」は本当だったんだなと、僕は感心したものです。

そんな素敵な時間も終焉に向け一気に加速する



広場に向かい合う男神輿と女神輿。




ぐるぐると回転し、女神輿にアピールする男神輿。
まるで求愛をする動物のように、女神輿の気を引こうとする男神輿。


すると、それに呼応するようにベールを脱ぐ女神輿


い、一体なにが・・・・









P1060398 - コピー





ア、アワビやー!!

ついに出た。女神輿の正体。
想像通りのアワビだったのです。



向かい合う二匹の獣







P1060398.jpg





獣の狂宴が・・・・・


物語が・・・・・・・・


今、始まる・・・









すると

「濡らせ濡らせー!!!」

との声に合わせ


IMG_0180.jpg

日本酒を浴びせられる女神輿。



こ、これは!?下品!!

いや、伝統ですからね。部外者の僕が下品とか言えるほど歴史ってのは浅いものではないのです。
全く愚かしい奴だぜ。俺って奴は!!




僕は見届ける。
この宴を・・・





前方ではすでにマラに手を掛け、押す姿勢の学生達。

P1060405.jpg




いよいよ。
いよいよ結合するのです。






いっせーの・・・














P1060406.jpg


セーックス!!







いつも以上に下品な表記になりましたが、僕のせいではないですしね。
伝統ですから。




寒い中、武蔵野美術大学の皆様お疲れ様でした。
良いキャンパスライフを






スポンサーサイト






ブログパーツ SEO対策:B級