レンタル
アクセスランキング Archives[ 2010年01月 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010

2010年01月01日 12:12

新年一発目の検索ワードが「ちんこをさわる子供」という、大変興味深いコクのあるキーワードだった等ブログでございますが僕は元気です。

あけましておめでとうございます。

昨年の3月から始めまして、ブログブームがとっくに過ぎ去った後に開設したというアンテナの鈍い僕でありますが、なんとか年を越すことができ、ブログにて新年の挨拶なんざしたりして「なんだかブロガーっぽいのではないか?!」と悦に入っております。
なんとなくブログに慣れてきたものの、web内でのコミュニケーションというのが難しいもので、今年はもう少しリンクを増やしたりコメントできればと思います。

というわけで皆様、今年もヨロシクお願いします。


韓国行った日記は後日やる気が起きたら書きたいと思いますが、ひたすら僕が辛いものを食べつつビールを飲みまくるという「お前の旅行なんて興味がない。」という意見に異論を挟む余地の無いレベルの日記になると思いますが、いつも通りの生暖かい目でニヤニヤと見ていただければこれ幸いであります。

では、よいお正月を
スポンサーサイト

韓国レポ 1

2010年01月04日 20:14

ブブブブブ…
暗闇の中けたたましく鳴り響く携帯電話のバイブレーション。まったく…土曜の朝だってのに…
瞼を閉じたまま手探りで携帯を取る。

7:00…
アラーム??

…そうだった。今日は男三人で海外に行くという、どんなに前向きに見ても圧倒的に気持ちの悪い、遠慮がちに見ても圧倒的に気持ちの悪い旅行だったのだ。僕は眠い目をこすりつつ、カーテンを開ける。
眩いばかりの朝日が部屋を刺す…僕はバカラのグラスにペリエをそそぎ、ライムを絞る。
この輝かしい朝日。なんて素晴らしい朝だろう。世界は美しさの奇跡に満ちている。

なんていうことはなく、朝起きてテーブルに置きっぱなしだった烏龍茶を飲んだところ、昨晩のウーロンハイの残りだったという、オシャレ要素皆無の焼酎臭いバッドモーニングを堪能して成田へ向かう僕。ほんとカス。

そんな酒臭い体に鞭打ちまして、日暮里から京成電鉄で空港へ向かうのですが、いい加減常識的に遠すぎるだろ成田…
この時点でもう、だいぶ心が折れていたわけで、出発の二時間前に空港入りしなくてはならない時間の無駄なふざけたシステムに憤りつつも、結構大人しく本を読みふけるアタシ。オッサン手前ですしね。キレていい歳じゃないですからね。

そんなこんなでクソ遠い成田空港駅に到着すると、改札を抜けたあと直ぐにパスポートチェックなんてありまして、「搭乗ならまだしも空港に入るだけでパスポートってアンタ…テロリスト扱いもいい加減にしろ…よ?」と温厚なことに定評のある僕ですが、空港にとってお客である僕を初めっから疑ってかかる姿勢にブチギレました。一言文句いってやる!!

「セキュリティーのためパスポートお願いします」

「…はい」

テロとかヤバいので、きちんとチェックしてくれて有り難いです。マジでテロとか困るし。

なんだかんだ空港に入れたものの、先にも述べた通り、何故か二時間も前に空港入りしなくてはならないというクソシステムに憤ったものの、持ち前の小心と相俟って、三時間前に空港入りする「海外楽しみにしすぎだろ。」「ハリキリすぎて恥ずかしくないの?」なんて思われかねない一時間前行動に出てしまったアタイ。
13時30にフライトなのに、10時30には空港で待機している僕って一体…

でも空港って頻繁に来る場所でもないしかなり広いから、ウロウロと見て回るのも良いのではないかと、前向きに考えてたものの20分で飽きた。

つまんねーよ。なんだよここ。

P1060678.jpg

広ければいいってもんじゃないんだ…ぜ?!

あまりにも呆気なく飽きてしまったので、一緒に行くA君とB君にメールを送ると、なんとB君も持ち前の几帳面さを発揮して空港に着いているではありませんか。さらに「日本最後のウンコをしている」という、日本に帰って来ることをすっかり忘れている、病的なまでに血迷ったメールを返信してくる始末。べつに最後じゃねぇだろ…
と思いつつも、「日本最後の排便」というなんだか使命感溢れる響きにメロメロな僕は、飛行機内での「国境スカイウンコ」を静かに誓う。マジでもうすぐ30だぜ?

結局、時間を持て余した僕らは「暇つぶしにビールを飲む」というアルコールの力で全てを有耶無耶にしようだなんて爽やかさ皆無な方法で、酒というわかりやすい現実逃避でまどろみの世界へ突っ走ったのでした。

P1060679.jpg


僕の持論としては旅行は同性と行くに限るというのがあって、やっぱりどうしたって女子とは行動内容が合わないものであるし、やれエステだ、やれ岩盤浴だと言われたって「それ食べられるの?」と答える他ないのです。
だから朝っぱらから気兼ねなくビールなんぞ飲みつつ、くだらない話に花を咲かせられる同性との旅行の方が楽しいと思うわけでありますが、僕はゲイではありません…よ?

酒パワーをもってすれば、あっという間に搭乗時間なワケで、後は「飛ぶ」という地球の重力に逆らう人類の英知を信じて、機長に命を預けるしかないのです。




P1060681.jpg

なにこのデカさ。飛べるの?



そんなこんなで韓国に向けて出発であります。
「韓国レポとか言ってまだ日本出てねージャン!?」と皆様のメンチ切りまくった顔が窺えますが、マジでゴメン。

三回位に渡ってダラダラと書いていく気です。






おまけ

機内食(美味しくないカルビ)

IMG_0263.jpg


IMG_0264.jpg

言っておくけど、「ビールはタダなの?ウヒョヒョ」って俺一人で飲んだ缶じゃねーからな!!

韓国レポ2

2010年01月09日 01:33

成田から2時間40分。韓国の仁川空港に到着。
乞食精神を前面に押し出した表情で、機内のタダ酒をペロペロと貪っていたアル中の僕らでありますが、さすがに外国に到着したとあれば胸が熱くなるもの。
キムチ、焼き肉、マッコリ、反日と、発想力の貧困さが伺われる僕の韓国のイメージですが、



P1060682.jpg

なにこれ。マジで寒すぎる!!
現地の天気予報で最低気温-11度とか平気で言ってんの。
寒いとは聞いていたけど、悪ふざけレベルの寒さジャン?!ブチギレたね地球に。

そういえば冬のソナタなんて、吹雪の中ではにかむメガネの男性のドラマがあったなと思いだす。どうりで唐辛子ばかり食べるわけだ。寒すぎるもの・・・顔面痛し。

早く…早く温かいところに行きたい!!
しかしながら、空港から明洞市内にあるホテルまで車で一時間以上かかるのです。電車で行くには不便な場所であるし、頼みのバスは時刻表が無いという非常にアバウト運行なため、寒さに耐え切れぬ僕はタクシーを選択。韓国のタクシーは安いのです。

かといって「世界の財布」と揶揄される日本国でありますから、日本人だと舐められぼったくられる可能性も否めません。だから僕は満面のドヤ顔で、タクシーのオッサンに言ってやりました。

「ハウマッチ?」
き、決まった!!
旅慣れている日本人だと威嚇、ぼったくり価格には引っかかりませんよ?という鋭い洞察力、ハッキリ言える強い意志。
これは…き、決まった!!

「メーター!メーター!」

なるほど。このタクシーの料金はメーター制だから安心しなよという事でしょうか。
騙されませんよ僕は。早く課金するインチキ改造メーターを使っていないとは言えないのだから。だから僕はもう一度、渾身のドヤ顔で言ってやったのです。

「ハウマッチ?」
「メーター!メーター!」

こいつ…しぶといじゃないか。敵ながら天晴れな奴だぜ…と次の一手を考えている最中、稲妻の速さで僕らの荷物を奪ってトランクに積んでるタクシーのオッサン。
舐めやがって!!ぼったくりの典型じゃないか。もうキレた。ブチギレた。自分、こういうの勘弁できないタチなんスよ。
温厚なことだけがとりえな僕だけど、この日ばかりは仁川に血の雨がふるぜ!!

「メーター!メーター!」

「・・・OK」

かくしてやり手の運チャンに丸め込まれた一行は、高速道路を猛スピードで突っ走っるのでした。
猛スピードっていうよりカーチェイス?なんてレベルの、常時130キロ以上という日本のタクシーでは考えられない、ウィンカーの使用が皆無な荒い運転にビビりつつ景色を眺めていると







P1060689.jpg


チ、チンポやー!!銀のチンポやー!!

沸き立つ車内(僕だけ?!)
ひどくウザそうな顔で僕を見る運チャンが若干ムカつきますが、イヤー、韓国来て良かった。銀の巨大チンポ像なんてなかなかお目にかかれませんからね。
銀チンポに満足した僕を約70分ほど乗せたタクシーの料金は80000ウォン。日本円で6000くらい。
なんだか普通の料金でした。メーター制度マジで安心だね。ほんと嫌ですね猜疑心って。

明洞についた僕らは焼き肉を食べようと、凍てつくような寒さの中、街をウロウロと歩き出し持ち前の適当さで店をチョイス。

「韓国の焼き肉は牛よりもサムギョプサルっていう豚肉がポピュラーなんだぜ?」と、とびきりのしたり顔をウザったいレベルで炸裂させながら肉を焼きまくった一日目の夜であった。


P1060718.jpg




※韓国レポ2だなんて長々と書いてみたものの、やっと目的地に着いたというテンポの悪さに「お前の旅行なんて1ミリも興味がない」だなんて、ドライな意見が容易に想像できますが、聞く耳を持たないという生まれもっての特技を発揮して、図図しく続けていこうと思っております。




おまけ

石焼きビビソパ

P1060710.jpg




たまごゃき

P1060739.jpg





食べ物は美味いです



最新記事


ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。