レンタル
アクセスランキング Archives[ 2010年01月28日 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

西大門刑務所歴史館 (韓国)

2010年01月28日 00:44

東大門、南大門といえば日本人にもお馴染みな韓国の観光地であるが、西大門という少し聞き慣れない場所も存在する。
僕が西大門へ行ったのは、朝鮮支配時に日本人に逆らった人間が収容される西大門刑務所歴史館があるからだ。
日本人における韓国人への虐待、暴行を展示するという反日精神満載のこの施設が、驚く事にホテルのロビーとかに「オススメ観光地」としてパンフレットを置いていたりする。
入館料も1500ウォンと格安だ。

広大な敷地面積を持つこの施設。僕が訪れた年末の韓国は凍えるような寒さであって、うっすらと残る雪が刑務所をいっそう冷たく見せていた。

P1060783.jpg

施設内には僕の他に韓国人の年配者が10人程度。おそらく当時を知っているのではないかと思える年齢の方々ばかりだったのが印象的だった。









建物内に入ると、悪そうな顔立ちの日本人が延々と拷問をしている姿を蝋人形で再現。

P1060801.jpg

P1060806.jpg

P1060817.jpg

P1060813.jpg

P1060809.jpg

P1060807.jpg

P1060794.jpg

P1060795.jpg


泣き叫ぶ韓国人の悲鳴と、拷問をする日本人の罵声がスピーカーから流れるなど、正直やりすぎな展示である。凄いことに韓国の小学生はこの施設を社会科見学として来館することになっていて、自分の先祖が憎き日本人に血まみれにされる展示を見るのだ。反日ナショナリズムの形成という大役の一端を担っているのは間違いない。

戦争の悲惨さや怖さを後世に伝えていくのは必要なことであって、そういった資料館はあるべきものであるが、ここは原爆資料館やひめゆりの塔などのような戦争の悲しみを残そうという施設と違い、反日精神育成へのプロパガンダが第一のテーマになっている気がしてならない。
日本人が悪で韓国人が善。どこの国だって自国を愛する思想はあるものの、この施設は白黒分明しすぎではないだろうか。



ボタンを押すことで、爪の間に針を刺せる拷問体験マシンや

P1060833.jpg

P1060837.jpg





日本人による死刑判決がおりて、足元の床が振動する(床が抜けて首吊りをするシミュレーション?)仕掛けなど必要なのだろうか?

P1060840.jpg




反日や嫌韓。こういったデリケートなテーマは荒れる事になりかねないので、記事にする事を躊躇ったけども特色のある施設だったため掲載することにしました。
これについて僕は良い悪いや、反日や嫌韓、右だ左だと言及するつもりは一切ありません。ただ展示の仕方としてやりすぎだとは個人的には感じます。
テーマがテーマなため、いつもと毛並みの違う日記となりましたが、こういった異文化の歴史館の写真を見て、皆様が良くも悪くも各々に何か思うところがあれば幸いです。




※次回!クソパソコンSOTECがいよいよブログを更新するのもままならないレベルでぶっ壊れたので買い替えに行ったら、ONKYO(旧SOTEC)をモーレツに進められたの巻!!絶対見てくれよな!

スポンサーサイト





最新記事


ブログパーツ SEO対策:B級