レンタル
アクセスランキング Archives[ 2010年06月01日 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

大衆酒場のススメ

2010年06月01日 23:01

酒を飲むことに風情や浪漫を一ミリも求めることを知らない、カシスオレンジばかり飲んでいる皆様方のことでしょうから、粋でいることに全力で情熱を注ぐ僕の姿を眩しく感じるかもしれませんが、カフェでコロナを2、3本飲んで「今日はたくさん飲みました!」だなんて満足気にツイッターに呟くような、面白味皆無な人間に皆様にはなってほしくないので、今日の僕の粋さを惜しみなく発揮した日記を是非とも参考にしてくれよな!!

夜景の見えるレストランでワイングラスを傾ける、そういった格好良さも確かにありますが、下町情緒溢れる居酒屋で瓶ビールを手酌でかっくらう・・・そんな飾らない格好良さだって日本にはあるのです。
だから皆様、日本一のオシャレ雑誌の東京walkerは取りあえず忘れまして、幾ばくかの勇気を胸に大衆酒場の扉を開けてみたら如何でしょうか。
と大衆酒場を皆様に勧めたものの、「敢えてオヤジくさい大衆酒場で飲むのがオシャレ」と思っているサマンサタバサな女子、テメーはダメだ。いるんですよ。
「オヤジ文化に合わせられるアタシ!シャレオツ!」というファッション感覚の奴がね!!
女5人とかで来ちゃったりしてね、もうさ、大衆酒場は多くて4人ですよ!それ以上は粋じゃないですね。団体で来るなよと!!全くわかってねーんだよな!サマンサタバサ共はよー!!相席したい・・・

一瞬、変な願望が入りましたが無視していただきまして、では一体どんな飲みが粋なのか、僕の大衆酒場五箇条を伝授します。

並んでまで入るな!
ビールは瓶で飲むべし!
独り言をカマせ!(政治家への不満がベスト)
知り合った人にマイミク申請するな!
待ち客が現れたらサッと店を出ろ!

です。

五箇条を伝授!!などと、上半期最大のキメ顔で言ったものの、想像以上に特異性がなかったのには自分自身わりとガッカリしましたが、こんな事で落ち込むのも粋ではないので先へ進めさせていただきますね!
ともかく以上の五箇条を踏まえて、一体どんな居酒屋に行けば良いか・・・お店選びも重要な要素の一つになりますから吟味しなくてはいけません。
そんな粋すぎる僕が今日訪れる店は、キングオブ大衆酒場の「まるます家」です!



P1080071.jpg



皆様も御存知の通りまるます家と言えば、アームロック!ではなくて、孤独のグルメの酒の飲めない主人公である井之頭五郎さんが訪れた、朝の9時から始まるというアルコール依存症のユートピアのような赤羽の居酒屋です。

かといって居酒屋に入ったものの酒がまったく飲めない井之頭五郎さん。酒飲みだらけの空間で、酒の肴だらけのメニューの中で、一体何を食べれば良いのか・・・
悩んでいた井之頭五郎さんでしたが、白飯を発見した刹那「ごはんがあるのか。うん!そうかそうか。そうなれば話は違う。ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」という名言を炸裂させたのでした!


P1080271.jpg

おかずとして立ち上がってくる。ですよ!!
やっぱり井之頭五郎はセンス良いよなぁー。相変わらず粋だなぁー。








と感心したものの、なんでコイツは

P1080273.jpg

白飯じゃなくて鰻丼頼んでんだよ・・・
なんだったんだよ、さっきのセリフは・・・

この日、僕が行ったのは12時。なのにお店は満席でして、いきなり五箇条の一つ目「並んでまで入るな」に抵触しましたが、別に大衆酒場で粋に飲むことが女子から羨望の眼差しを受けてモテる!とか超絶に聞いたこと無いですから、もう粋とかどうでもよくなったので黙って並びました。しかも並びながら携帯でmixiをチェックをするというクソっぷりまで発揮する始末です!
そんな粋皆無な表情でニヤニヤとmixi特有の馴れ合い日記を眺めてますと、あっという間に店内へ案内されたのでした。それはまるます家の常連客が「待ち客がいたらサッと店を出ろ!」を体現しているからではないでしょうか!!

あまりの粋っぷりに興奮しカウパーが出た僕でしたが、店内の貼り紙に「酒は三杯まで」と書かれていたので、粋とか関係なく三杯飲んだら帰らざるを得ないルールがあったようでして、なんだか「なんて粋な客だ!」と感動したことが馬鹿らしくなったので、すごくカウパーを返して欲しかったです・・・

そんな無駄カウパーを垂れ流した僕でしたが、やはり粋な人間であることを常に意識していますので、孤独のグルメに習い井之頭五郎と同じく鰻を颯爽と注文したのです。


IMG_0452.jpg

粋だなんて言っても鰻丼ではなく鰻の蒲焼を注文た理由が、まるます家に来る前にラーメンを食べてきたという、酒飲みとしても粋な男としても絶望的に計画性のない行動による満腹感のせいでした・・・

ということで赤羽まで来て満腹で鰻の蒲焼き一枚しか食べられなかったという、一体何しに来たのか意味不明な展開でしたが、おかげさまで長居することもなく、五箇条の「待ち客が現れたらサッと店を出ろ!」は体現してやりました。


うん。かろうじて粋。たぶんモテる。

スポンサーサイト






ブログパーツ SEO対策:B級