レンタル
アクセスランキング Archives[ 2010年07月 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺では普通のこと

2010年07月02日 00:21

僕はテレビをほとんど見ないので良く知らないのですが、「汚いけど美味しい店」という企画がどうやら流行っているようなのです。
「俺はテレビ見ない(キリッ!」とか、寝てない自慢をする中学生のようで大変イキがりっぽいのですが、理由としてはほぼ酒飲みに行っているから見る機会が無いというオシャレ要素絶無なクズすぎる内容ですから、別にマイノリティを気取っているワケではありませんので安心してください。

しかしながら汚いけど美味しい店というものを今さら着目しているとかさー、マジでテレビマンも情弱でどうしようもねーなぁー!と今期最大のドヤ顔で優越感に浸っていたのは言うまでもありません。
なぜならば僕はいち早くその魅力に気がつき、B級グルメブログを開設しモテようとしていたのですから!B級グルメを紹介する事が、何故モテてる事につながるのか?何故そんな発想に至ったのか?僕自身もマジで未だに意味がわからないのですが、その時の僕はモテると確信していたのですから仕方ありません。

だけど僕は間違っていなかった!時代が僕に付いて来た!テレビで汚い店が流行ってきたというのですから、そんなブログを更新している僕がモテまくるのも時間の問題です!

他のブロガーさん。残念でしたね(笑)これで僕も夢の6Pに挑戦ですよ(笑)

とニヤニヤとカウパーを出しながらビールをあおっていたものの、高円寺の定食屋が高確率で汚いというだけの話だったことに気がつきまして、別に僕に先見の目があったワケではなかったようですので、黙ってカウパーを拭いたのでした。
大変に失礼な話になってしまいますが、汚い店だなんてマジで高円寺の定食屋ならほとんど当てはまるテーマなのです。そんな高円寺というエリート集団の中から、テレビマンはどこの店をチョイスしたのか!テレビに興味の無い僕も、これには興味深々です。
そうとなればハイテクな僕ですから、稲妻の速さでGoogle先生に相談です。一体どこの店が出てくるのか?どこの店が高円寺の汚い店としてテレビに認定されたのか?ドキドキしながらクリックを検索を開始です。





えー!唐八景ー!!

マジかよ!阿呆かよクソテレビが!だからテレビ嫌いなんだよボケが!

高円寺にお住まいになられていない方々には「なんでコイツはこんなにキレてんだよ・・・シャブ中?」と思っている事でしょうから、まずは唐八景の写真を見てください















IMG_0537.jpg

どこが汚いんだよ!これが汚かったら団らんはどうすりゃいいんだよクソが!
キレながら若干団らんさんをディスってしまいましたが、マジで何で団らんを選ばなかったのか・・・そのセンスに驚きです。







P1030096_20090322095449.jpg


見てください!この風格!さすが団らんやで!

高円寺の中で、汚いけど美味しい店といったら問答無用で団らん。考える必要もなく音速で団らんなのです。
まさか「美味しい店」の条件で引っかかったのか?一瞬考えてしまいましたが、団らんは美味しいですからね。美味い!安い!多い!サービスの生卵が怖い!そんな団らんを差し置いて唐八景って・・・・・

もちろん唐八景だって素敵な店です。チャンポンがマジで美味しい。


IMG_0542.jpg

見てください。この彩り。ウットリですよ。

この日僕が唐八景でチャンポン食べていますと、何だか猛烈にエイベックスが大好きそうな性病っぽい男女が二人いまして、「ここテレビで出てたんだぜ」だなんてセリフをミーハー丸出しの表情で語っていましてね、やっぱりテレビの力は凄いなと感心しましたものです。

そしたらですね、チャンポンを食べ終わった女がですよ?デザートのバナナで驚いてるんですよ!唐八景といえばバナナだろうが!素人が!




IMG_0547.jpg

「えー!バナナ超ウケるー」とかバナナで喜んでいるんですよ。なんだよこの淫乱は。

といった具合にですね、僕が一向に人気モテブロガーにならない一番の理由は、日記が下品だということに、今、書きながら気がついたのでした。

唐八景マジで美味しいので是非。団らんも。
スポンサーサイト

上半期

2010年07月13日 22:03

コイツもうブログ飽きたな…と全然更新しない僕に対して呆れ果てている皆様!
残念でしたー!

なんと!ブログだなんてオタク臭いツールではなく、mixiという巨大出会い系乱交サイトでシコシコと日記を書いていたのでしたー。
ついつい僕のヤリチンで巨根なプライベートを垣間見せてしまいまい、皆様のことでしょうから羨ましさのあまり涙目でしょうけども、安心してください。実際の日記は全体に公開していないというギャル男とは程遠い保守的なものですのですから。そんな僕の日記が読みたいという病的な人がいましたら気軽にマイミク申請してくださいね!
ラッセンの絵を売ってくる人や、ネットワークビジネス、神様の話とかしてくる人以外であれば、もうビックリするほど容易に承認しますよ!

ただし女子だけな!
男はダメだよ。品がないからな。嫌いなんですよ。下品なの。

どうしても!と言う人は仕方ないので、チンコが小さい奴だけは例外的に承認してやるよ。理由は俺に勇気が湧くからさ!

とまあ「勇気が湧くからさ!」だなんて何でこんなに満足気な表情なんだよ…といった、いつも通りどうしようもない冒頭になってしまいましたが、実のところ、更新が滞っていた理由は写真をアップロードするのが超絶にめんどくさい、それに「更新滞ってますけど、フェロさん?ご病気でもされましたか?」といった心遣いもない、更には「スランプでしたら気分転換にフェロさんの好きな喪服合コンでも開きましょうか?」との気遣いさえも皆無な皆様に、僕かぁ心底呆れかえっているのですよ?

何の為にブログの右側にメールフォームを設けているのか…バイアグラの激安情報とかの迷惑メールを受ける為じゃありませんからね?少しは僕の気持ちを慮ってほしいものですよ。
つーかアメリカのバイアグラ屋さん?マジで迷惑メール送ってくんのやめてくださいね。まだまだ僕は元気です。

それにしても「ネットで日記?!キモイ!」「SNS!?キモイ!淫乱!」「相互リンク?乱交!?」「オフ会?!変態!キモオタ!」などと思っていた僕ですが、いつの間にかmixiやツイッター、そしてブログと、インターネットを駆使しているのですから驚きです。さすがにオフ会は行ったことありませんが、まさかシャレオツに定評のある僕がエアメガネをバシバシ指で上下に動かしながら、こんなにもネットを使うとは思いもしませんでしたよ。

かといって一向にマイミクが増えないmixi、全然呟かないツイッター、書けば書くほど気持ちの悪いブログ、と全てが何一つモテる要素がありませんが、今年も残り半年を切りましたので、ここらで自分のブログを見つめ直してみまして、上半期一番反響のあったエントリーを取り上げたいと思います。
昔の日記を読み直すことで、今後より良い日記を書いていくのに役立つかもしれませんからね。





祭りのあとに



















はいー。マジキチ。


下半期もどうぞヨロシク。フォローミー!!

ガマ

2010年07月22日 22:39

ギリギリ狂牛か?という事に一抹の不安が残る安い牛肉ばかりを食べている脳がスカスカの皆様のことでしょうから、僕が以前日記に書いた群馬が誇る濃厚B級スポットのプラムの国の事は記憶にないでしょうね。

そんな皆様方に説明しますが、プラムの国といえばプラム農園の主がハンドメイドでコツコツと作成した、とても温かみのあるテーマパークです。

「B級スポットブログでモテて、あわよくば夢の10Pに挑戦できるのでないか?」といった、下心丸出しだった僕のゲスな精神も音速で吹っ飛ぶレベルのB級度でありまして、もう純粋に、ブラボー!マーベラス!と叫ばずにいられないほどの完成度をプラムの国は誇っていたのです。

ですから、その後に様々なB級スポットに行っても「素晴らしいB級スポットですなー。でもプラムに比べると…」「いやー良いB級!だけどプラムには…」そういった、常に比べてしまう圧倒的存在感、忘れられないテクニシャンなのです。いつだって僕の心に存在し続ける加藤鷹なのです。

いや、でも本当にそうなのでしょうか?僕がプラムの国こそ最強のBスポ!と盲目的に信じているだけで、新たに探そうと、見つけようとしていないだけではないのでしょうか?
ビートルズや手塚治虫のようにレジェンドとして、プラムの国をそういった絶対的な存在と決めつけていたような気もするのです。

そう思った僕は気がついたら、なんと茨城県へ向かっていたのでした。





B級スポットを目指す為に東京から三時間近くかけて茨城に行くという僕に対して、皆様の残酷で冷ややかな呆れ果てた視線が物凄くかんじますが、正直、出発一時間あたりで「あ、マジでナニヲシテイルノダロウボクハ!」と気づきましたので、これ以上なにも言わないでくださいね?

しかしながらプラムの国に匹敵するようなBスポなんてあるのでしょうか?あの手作り感、やっつけ感、そして滲み出る作り手の楽しそうなオーラ。

そんなのあるわけないよ!
フェロ!無謀よ!






P1080024.jpg


ありました。ガマランド。








P1080025.jpg


うっわー!恐怖の洞窟と同じスメルー!!

なんという佇まい。色気。そして少しの恐怖感…
こいつぁーブログ開設当初の沸き立つBスポへの熱いパッションを思い出してきたぜー!

俄然テンションの上がった僕は稲妻の速さで入場です!





P1080026.jpg

うん!想像通りキモイ!
なんという嬉しい入り口でしょうか。これから展開される内部のハンドメイド感がヒシヒシと伝わってきます。

怖ぇ…怖ぇよ…。ガマ洞窟の未知数なポテンシャルが怖ぇよ!

P1080027.jpg

P1080061.jpg


P1080050.jpg


負けてねぇ!負けてねぇよ!恐怖の洞窟に負けてねぇよ!


P1080054.jpg


P1080038.jpg

P1080041.jpg



見てくださいよ!このB級感!さすがや!さすがB級の宝庫の北関東やで!




そんなテンションの上がった僕は、前方に恐ろしそうな生首を発見です!暗くて良く見えませんが、確実に首が宙に浮いているのがわかります。

怖ぇー!怖ぇーよ生首は!

しかしながらゴールに向けて勇気を出して向かわなければなりませんからね!

いざ!生首!
















P1080055.jpg

マジでなんなんだよこのセンスは・・・




プラムの国夜の学校と今回のガマ洞窟で日本三大お化け屋敷と僕が勝手に認定します!



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。