レンタル
アクセスランキング 妖怪 竹馬 - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

妖怪 竹馬

2009年04月11日 14:18

その道は片道一車線歩道付き、交通量も一般的などこにでもある普通の道でした。
時間は4時頃、天気は曇り。歩道付きという事もあり車に気をつけることもなく、僕は初めて降りた町を得意のボケッとした表情で歩いていたのでした。

僕は歩くのが好きだ。ゆっくり変わる景色の中で、色々な考え事ができるから。車や電車ではできない本当の妄想が徒歩ではできらからなのです。

その日もいつもと同じ動作で左右の足を少し遅めに交互に進め、目的地まで徐々に距離を縮めるのでした。
車道に視線を向けた理由は、まさに「たまたま」でした。いや、無意識に何者かの違和感を感じていたのかもしれませんが、そのあるかないかの本当に微小な違和感が現実のものへと突入したのです。

片道一車線とはいえ常に車は走行している交通量の多い道であるのにも関わらず、道路のセンターラインを全身白塗りの爺さんが竹馬の様な物を履いて走り抜けているのでした。

うそ??妖怪!?HENTAI???

ビックリして少々呆然としてしまいましたが、街中でこんな貴重な体験することはありませんからね。僕はカメラを取るために、慌ててカバンの中に手を突っ込んだのでした。

やっベー!!見つからねーよ!!
僕が手探りで探していると、妖怪は遥か遠方に行っているではないですか!!なんだよあの竹馬は。一歩スゲー大きいジャン!?
僕は落ち着いてカバンの中を目視してカメラを手に取ったのです。

待ってろよ!!ゲゲゲ!!

走った。知らない土地で、知らない爺さんを撮るため走ったのです。
なんなんだよその情熱は・・・もっと他の事に活かせよとかお思いでしょうが、僕もそう思います。だけど、その時はこんな「はぐれメタル級」の爺さんに夢中で・・・その・・・・年甲斐もなく全力疾走していました。

スポーツ、遅刻、ウンコが漏れそう、今まで様々な理由で走ってきた僕ですが、今日が人生で一番のバッドランなのは間違いありません。なんと無駄な走りでしょうか。


しかしながらその時の僕はマジでしたから、食い逃げを追いかける如きのダッシュでグングンと知らない爺さんに近づいたのです。

くらえ妖怪!!!


パシャリ

RIMG3285.jpg



パシャリ

RIMG3286.jpg


スーパー竹馬に全身白塗りで白髪ロンゲのうえ、小さめのヘッドホンを装備。コイツ・・・天下の公道で・・・・・音楽聴きながら散歩感覚で楽しんでやがる!!みんなの公道で危ないじゃないか!!という怒りが込上げる事も無く、なにこれカッコイイ、と僕は写真を撮っていたのでした
写真を見て分かるとおり、祭でもイベントでもなさそうです。つまりは爺さんのゲリララン。
爺さんがコケれば轢かれたり、車の上に落下してくるという一般の車には物凄く迷惑な案件でありますから、イベントであれば通行止めにするはずです。

僕が止まって写真を撮っている間にも、凄い勢いでグングン遠ざかる爺さん。まったく、素早い妖怪だぜ。
なんでしょうかこの満足感は。不思議な爺さんを初めて訪れた町で遭遇し、おまけに写真まで撮れたという出会いの奇跡。僕はそんな偶然に感謝し、踵を返して、また駅に向かったのでした。








RIMG3288.jpg

わわわ!?仲間!!?ヤベー!!奥の方にまた竹馬いる!!!
なんでみんな普通にスルーしてんだよ・・・この町の日常!?「ヤッベー!!UMAだよ」と言いながら写真撮っているのは僕だけでした・・・


RIMG3291.jpg

道路のど真ん中をハイヒールを持ちながら、ウットリした表情を浮かべ裸足で歩く着物のオッサン。
いい加減にしろよ???公道だぜ???








家に帰った僕はグーグル先生にあの妖怪を聞いてみたのでした

「向ヶ丘遊園 白塗り 竹馬」
「向ヶ丘遊園 白塗り 劇団」

ヒットしない。有名じゃないワケないだろう・・・
あせった僕は何を思ったか、

「妖怪 じじい」

という検索ワードをブチ込み、子泣き爺のオンパレードで終了したのでした。
詳細知ってる方、ご連絡お願いします
スポンサーサイト





コメント

  1. ポン太 | URL | -

    すごいですね…すばらしい…。
    調べたら吉本大輔さんと言う方のようです。

  2. フェロモン高円寺 | URL | -

    ありがとうございます。
    凄いですね。全然見つけられませんでした。
    かなり検索した挙句、最終的に鬼太朗の仲間にヒットじゃあ・・・

    イヤー本当に凄い人ですね
    妖怪なんて言って怒られそう
    良いもん見れた

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/12-6c824d7e
この記事へのトラックバック



ブログパーツ SEO対策:B級