レンタル
アクセスランキング ドラード和世陀 - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラード和世陀

2009年04月13日 20:55

カッコイイ家に住みたい!
女の子にモテたい!!
主に夜来てほしい!!

1日の内、20時間は性の事を考えている皆様の事ですから、カッコイイ家に住んであわよくば……なんてイヤらしい事をニヤニヤと考えているのでしょう。確かに良い部屋に住んでいるというのはモテる要素になるわけですが、生活基盤の「衣食住」の他の要素とは違い、なかなか簡単に手を出せるものではありません。
だからこそ住というものは価値があるわけで、すなわち、これを押さえてしまえば後は問答無用にモテ放題というワケ。つまりは10P、20Pは日常茶飯事ということです。

ここまで読んでいただいた方々がモテモテの人生への切符を手に入れたということは言うまでもありませんが、あくまでも切符なワケで、行き方向を決める必要があるのです。
ではどこに住めば良いか?本気で答えますと六本木ヒルズで完璧です。というより、たぶんマジであそこに住んでいる人は10Pとかしてると思う。しらんけど。

「そっか!六本木ヒルズに住めばモテるんだ!」と言って引越の手続きを始めちゃうようなセレブな人は、こんなクソブログ読んでいないと思いますので、もっと身近な物件を考えてみる次第。
本当に僕ら男ってやつは、いつだって「努力しないでモテたい」という精神なのだからクズすぎる。
入院しただけなのに「もしかして看護婦さんの方から・・・」そういったかなり無茶なAV丸出しの妄想だって、少し期待しちゃう愚かな生き物なのだから仕方ないのです。。。

まあ今回も良い部屋に住めば問答無用にモテるというかなり無茶な話でありますが、モテる方向には間違いなく近づくと思いますのでこのまま続けていく寸法です。
高級マンションや一等地に住めないのであれば個性。個性を前面に押し出すしかありません。カッコイイ、アートとしての建築に目を向けるワケです。

建築をアートの域までに引っ張った建築家といえばアントニオ ガウディ。

彫刻の建築
有名なサグラダファミリアは今も彫刻され続ける、着工1882年というロマンに満ち溢れた作品なのです。

しかしながらガウディ建築に住むなんて、どだい無理な話ののですけども、日本のガウディと呼ばれる建築家の設計した集合住宅が日本にあるではないですか!!




ドラード和世陀
P1030794.jpg

早稲田にある集合住宅なのです。早稲田を和世陀。この時点で結構モテる。


P1030803.jpg

P1030793.jpg

P1030792.jpg

P1030796.jpg

女体!!これはバツグンのセックスアピールですね!!



こうしたエロスをアピールしているワケですから、この家に来てくれる女の子は、まあ・・・期待してもいいんじゃ・・・ない??と本当に勘違い極まる期待の臭いがプンプンしますが、壁にパイオツついていますから、そんな妄想も仕方ないんジャン?!


ともかく本当に個性的な物件でして、エントランスの床から素敵なデザインであって、

P1030797.jpg


天井は林檎がぶら下がる不思議空間。

P1030800.jpg


P1030802.jpg

(ポ、ポコチン・・・かしら?!)




そしてエントランスには定番の





P1030798.jpg

手ですね。
エントランスホールに手が吊り下がってまして・・・・・手好きの女の子ウケはいいのではないかな??
建築物的にとても価値があるので、部屋が空いてもすぐに埋まってしまうようですから、住みたい人はこまめにチェックしてくれよな!!



ドラード和世陀

設計:梵寿綱
竣工:1983年8月
構造:鉄筋コンクリート壁式ラーメン構造
規模:地上6階、地下1階
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/13-478d03bb
    この記事へのトラックバック



    ブログパーツ SEO対策:B級
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。