レンタル
アクセスランキング 国際派になりたくて - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際派になりたくて

2011年06月11日 01:29

英語を話せるようになりたい!
近頃、切に思うようになりました。かといって現職で使うワケではありませんし、せいぜい海外旅行時に使う程度になると思いますが、英語をマスターすることで一人の大人としての幅が広がるのではないか?そのように思う部分があるわけで、『英語を話せると10億人と話せる』だなんて某英会話教室が言っていたように、言語、異文化に触れられるというのは無限の可能性に満ちてるぜ!とオッサン思うわけです。
そんな憧れの英会話ですが、残念ながら僕の英語スキルはちょっとビックリするくらい酷すぎて、あくまでも憧れ、自分にはマスターできるわけがないと思い込んでいますから、なかなか腰が重くチャレンジができないのが現状です。
そんな事を考えていましたら、僕が英語嫌いになった原因、あの忌まわしき事件がフラッシュバックしてきたのです。




あれは中学一年生の時でした…

えぇ!?中一って…いきなりつまずいてんじゃあ……

と、皆様方は相変わらず僕にウンコのコーンを見るかのような軽蔑した視線を向けるのだけどさ、まあ聞けって。
当時「GLAYとかマジでダセェ。やっぱりシド・ヴィシャスだな」等のパンク好きアピールを必死にカマしていた僕にとって、英語を学べば洋楽も更に通ぶれる!それ、すなわちモテる!高確率で3P!というあまりにも痛すぎる思考回路から、中学一年で初めて始まる英語の授業に胸を熱くせずにはいられませんでした。知ってる単語はデストロイ!だけだったのにも関わらずです。

そんな楽しみな僕を更に期待させてくれたのが、外国人講師の登場だったのです。田舎の人間にとって、外国人というのはとても珍しいもので、外国人=芸能人レベル!はぐれメタルクラス!と沸き立たずにはいられませんでした。

「母ちゃん!学校に外国人が来るけ!」

「サイン貰って!」

というくらい、本当に外国人が珍しかったのです。
そんなノリノリな僕を迎えてくれたのが、外国人講師のケビンでした。色白に金髪、まさに僕が憧れた外国人そのものの風貌でして、さすがの僕も思わず「デビッドボウイや…」と呟いたほどです。いや、全然似てなかったのだけどな、ただデビッドボウイと言いたかった、そんでもって洋楽好きをアピールしてモテたかった!案の定女子は余裕でスルーだった!?そう現実はいつだってかくも残酷よ・・・
そんな僕のオナニーツイートを音速でスルーしながら授業は始まったのです。

ミナサーン!ハジメマチテー!ダイチュキヨー!とテンション高めで授業をスタートさせるケビン。すげぇ…やっぱり外国人はすげぇ!と沸き立つ地方の中学生達。
それだけでも十分感激だというのに、ケビンときたらリスニングとして歌をかけてくれるというのですから最早勃起もの。ケビン最高や!僕らのテンションも最高潮やで!


「ホットドッグ!ホットドッグ!ホットドッグ、プリーズ!」

「ホットドッグ!ホットドッグ!ホットドッグ、プリーズ!」


これ…歌にして覚えるほどの内容かよ…。あまりの低レベルに若干呆然としましたが、ケビンは俄然ノリ気で歌いまくり続けます。

「ホットドーッグ、プリィィィーズ!」

日本人では決してできないオーバーアクションで歌いまくるケビン。教室内を歩き回りながらとびきりのテンションで歌っているのです。
すげぇ!さすがアメリカンや!テレビでみたアメリカンそのものや!さすがケビンや!クソみたいな歌だと思ってたけど、こいつぁー最高に楽しくなってきたぜ!!パーティータイムや!


ホットドーッグ、プリィィィズ!


いいぞケビン!もっとやれ!

最高や!あんさん最高や!




USA!USA!

USA!USA!


沸き立つ教室内。星条旗を振りまくる僕。


USA!USA!

USA!USA!



ケビーン!英語大好きやー!と叫びかけたそのとき、ケビンのチャックがおもっくそ全開なのを目の当たりにしたのです。
いや、いいんですよチャックが開いてるくらい。誰にでもありますし。そんな事くらいでケビンを嫌いになるわけがありません。
ただ開いたチャックの奥に見える異常なまでの盛り上がり・・・・・ゴクリ・・・ガチで大国、USAや・・・・・・・・・

それでもチャックの奥で巨大なマウンテンを振りかざしながら歌い続けるケビン

「ホットドッグ、プリーズ!」

もう・・・・・・すでにクソ野太いの一本もっとるやんけ・・・・・・
マジ図々しいよ。






あれからですね、僕が英語嫌いになったのは
スポンサーサイト


コメント

  1. ggtop1 | URL | -

    相変わらずの無いよう、違った!
    内容。

    だがそれがイイwww!

  2. TATS | URL | -

    Re: 国際派になりたくて

    外国人講師としてやってきたキャサリンが英語で長々と自己紹介した後に行われた彼女への質問タイムで
    「what's your name?」と聞いたらスゴク怒られた思い出がフラッシュバックしました。

  3. フェロモン | URL | -

    ggtop1
    まったく・・・モテねぇ日記だよ・・・


    TATSさん
    それは長々自己紹介したキャサリンが悪い


  4. 蝗 | URL | jqM4dR.E

    Re: 国際派になりたくて

    チャック開けてホットドッグプリーズを歌い続けるとか、そのデビッド先生はなかなかに卑猥ですね!

  5. フェロモン | URL | -

    蝗くん
    母国なら音速で訴訟のくせに困った奴ですよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/142-15503777
この記事へのトラックバック


最新記事


ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。