レンタル
アクセスランキング プラムの国 (恐怖の洞窟)その2 群馬 - 高円寺B級ハイスクール

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラムの国 (恐怖の洞窟)その2 群馬

2009年05月08日 21:21

恐怖の洞窟



P1040654.jpg

禍々しいという言葉がこれほどピッタリする物が今まで僕は見たことがあったでしょうか。手作りっぷり、廃れ具合、怪しさ、どれも一級品のエリート洞窟の臭いがプンプンします。

入れるでしょうか?・・・・・否、入らねばならないのです。

恐怖に打ち勝ち、さらなる人間力のレベルアップをはかり、モテる男になるのです。
これは挑戦であり、進歩なのです。正直、この洞窟に入ることがモテる事に一体どうやってつながるのかは、マジで意味分かりませんでしたが、このときの僕はこの洞窟を制覇することでダンディーなれると信じていたのだから仕方ありません。

僕の精神性と同じような薄っぺらい髑髏の暖簾を掻き分けて洞窟内へin











中は真っ暗・・・ポツリポツリと小さな電球の光がある程度でして、やはり恐怖の洞窟っぷりですよこれは。
通路は曲がりくねり、先は見通せないことがさらなる恐怖を煽るのです。

入り口には

P1040655.jpg

洞窟大明神というなんだかファンタスティックのな大明神が鎮座していまして、僕のB級琴線をカッティングしまくるのです。


大明神の横には
ゾンビ?のようなオッサン

P1040657.jpg

公式ホームページを見る限り、このオッサンは洞窟で暮らす人々と説明されていたので、人です。これが人という驚きよりも、公式HPがあることのほうが驚きましたよ??


さて、ここから曲がりくねった通路を進む事になるのですが、僕の駄文より写真のほうが恐怖をお伝えできると思いますので、戦慄のパフォーマンスを是非刮目してください。






P1040659.jpg

P1040669.jpg

P1040660.jpg

P1040670.jpg

前回の「怪しい少年少女博物館」同様、B級スポットの管理人はマネキンが大好物のようで・・・本当になんでしょうかね?この・・・やるせなさは・・・


P1040665.jpg


助けてくれ~と言い続ける首

P1040682.jpg

もう手遅れでしょう・・・いろいろと・・・










暫く進みますと、

P1040674.jpg

「このコーナーには生き物がいます。あぶないので、さわらないで下さい」との注意書きがありまして」、ひょっとしたら、またしても犬やロバが出て来るんじゃないかと、マジで呆然としてしまいましたが、洞窟内で生き物を飼うとは管理人も手間がかかるでしょうし、そういった情熱に敬意を示し、僕は期待を前面に押し出した足取りで奥へと進んだのでした。

とりあえず注意書きの通り、触るのはやめといたほうがいいですね。プラムの犬もヤバかったし・・・
一体どんな生き物が待ち受けているのでしょうか・・・・恐ろしい!!恐ろしいぜ!!恐怖の洞窟はよーーー!!!






P1040676.jpg

P1040677.jpg


・・・・・いい加減に・・・しなさいよ???

カラスにクモ。確かに生き物・・・・・ですよね





なんで僕は期待したのでしょうか?分かっていたじゃないか!!バラエティ広場の時点で分かっていたじゃないか!!!

これがプラムの国のやり口だって・・・・

なんと救えぬ男でしょうか・・・バスケットボール、ダーツ、乗り物・・・・・分かっていたじゃないですか・・・・

P1040679.jpg

はいでましたー。ダメ押しのゴリラでましたー。生き物ですー。

僕の想像の遥か彼方を行く、迷いのなさ・・・ここまで来ると、なんだか実に清々しい気分です。


そして恐怖が一ミリも無いままいよいよ出口です、

P1040684.jpg

「これで洞窟とお別れです。握手をして下さい。園主」

しましたよ!!ガッシリと。さあ!!さあ!!最後に僕に恐怖をおくれ!!
手が動くとかのオドロキの仕掛けも最後までなく、ただのゴムでした。わかっていましたよ。なんにも起きないのはさ・・・・


そして恐怖の出口

P1040685.jpg

「衣服の汚れの気になる方は引き返してください。」

引き返すものですか。参加しますよ、最後まで。
何も起きないのは分かっていますが、通り抜けますよ僕は!!







外へ出ると清々しい風が体を通り抜ける。。。なんて、なんて正直なB級っぷりでしょうか。


アトラクションに全て裏切られるという一日で、とてもたのしかったです・・・・・





B級度★★★★
デートに使える度★★★
壊れっぷり★★★★


スポンサーサイト


コメント

  1. 蝗 | URL | jqM4dR.E

    何より恐ろしいのはこれの公式ホームページがあるという事実かもしれないw

  2. フェロモン高円寺 | URL | -

    公式HPのクォリティも素晴らしいです

    http://homepage3.nifty.com/puramunokuni/mypage3.htm

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/25-8d84c477
この記事へのトラックバック



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。