レンタル
アクセスランキング 土合駅 (群馬) - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土合駅 (群馬)

2009年05月18日 09:04

東京に住む僕の移動手段は専ら電車です。毎朝駅まで歩き、電車に乗り会社へ向かう。
満員電車には辟易するものの、この素晴らしき発明のおかげでスピーディーに移動ができるのは大変ありがたいことです。凄いなぁ鉄道は。
と言っても鉄オタではないですので、電車を移動手段としてしか捕らえていない僕には、鉄オタと言われる人達の情熱は残念ながら理解できません。一体、電車の何がそんなに魅力的なのか・・・?デザインやスピード?あるいは決して手に入れる事ができぬ故の憧れでしょうか?

思いは多種多様あるでしょうし、男の趣味なんて大概は他者の理解を得られるものではないですからね。きっと僕の趣味だって、他者の目にはそう写ることでしょう。

しかしながら、旅情と言われれば鉄道に俄然色気が湧いてくるから不思議。「失恋一人旅」というシチュエーションならば、そこは車ではなく絶対に電車でなければ風情がないもの。

知らない土地へガタゴトと窓の外の雪景色をボンやりと見ながら・・・・車じゃ出せない色気が確かにある。

こういったロマンやドラマも含めて、鉄オタさん達は電車を愛しているのでしょう。そうに違いない。そうだ。
とそういったドラマ性は電車内も十分ありますが、出会いと別れ、出発と到着の「駅」の方がひょっとしたらロマンチックな場所ではないでしょうか。
今日はそんなドラマチックな存在の「駅」にスポットを当ててみたいと思うあたりが、本当に僕は圧倒的にロマンチストだな。



土合駅

P1040717.jpg


群馬の山中にある駅。
日本一地下にある駅として、「日本一のモグラ駅」と言われているのです

P1040718.jpg

どうせ行くなら日本一が良いという単純な思考回路で土合をチョイス。
山中にある駅ということもあり登山者の利用が多く、駅内では自分でお湯を沸かしてカップヌードルを食べる爺さんの姿等見られ風情たっぷりで最高ですよね。

P1040782.jpg

気をつけろよ爺さん・・・生きて・・・またここで会おうぜ・・・
爺さんに別れを告げ改札を通る。

P1040719.jpg

山中の駅だけあり無人駅であって、ガランとした駅は廃墟のような雰囲気を醸し出し、あたかも時が止まったかのような静寂に包まれている駅舎内

P1040720.jpg


P1040721.jpg

P1040722.jpg


そういえば改札口に「注意ここから下りホームまで10分」と書かれていた事を思い出しました。
改札からホームまで・・・10分ですと???



とても駅とは思えない長い通路を歩いていくと、


P1040723.jpg


前方にポカンと口をあけたトンネルが見えてくる。なるほど、あの穴から階段で地下へと降りるわけです。
日本一のモグラ駅・・・名ばかりではないことを期待してるぜ。











P1040726.jpg


えー!?!?!?モグラにも程があるーーー!!!

なんだよ・・・この駅はよー??!!電車に乗るのに下山ですかい??
永遠とも思われる、先の見えない階段の前で僕が立ち尽くしていますと、鉄オタ達がおもむろに三脚を取り出し始めながら連写していたので僕も負けじと、20000円のデジカメで撮りました。僕のデジカメだけ望遠鏡みたいのが付いてなかったのでとても敗北感がありました。


暗闇の中に吸い込まれそうな恐怖感・・・ダムやビルなどの巨大人工物とは、何故かくも怖いのか・・・
こんなものが作れる人間の凄さ、あるいは巨大なものと対峙した時の自分の無力感故なのか・・・
人間とはなんて凄いのでしょう・・・こんなものが作れるなんて・・・凄い!!凄いよ!!でもエレベーターも作ろうよ!!

なげーーよ!!いつまで降りるんだよこの駅は!?

P1040725.jpg


階段の脇にあるスペースはエスカレーターを作る等の噂があるらしいけども、利用客の少ない無人駅で、しかもこの長さとなればガセネタでしょう。
階段を降りていくと、壁からは多量の地下水が吹き出ていましてアドベンチャー感もたっぷりです

P1040731.jpg


10分という時間をかけて半ギレで降りた階段ですが、やっとこさホームが見えてきました

P1040733.jpg

電車待ちの人は見当たらず、僕と同じくカメラを持つBマニと鉄オタさんがいるだけというロマンチックさ皆無な駅でした。

先の見えないトンネルをパシャリ

P1040736.jpg


ホームのトイレをパシャリ

P1040737.jpg

がんばって来た割には普通過ぎるホームという本当に微妙な展開でありましたが、そうだ!帰りは登りだったのだ!と降りてきた階段を振り返りますと


P1040751.jpg

なにこのラスボスのダンジョン・・・・
これでまだ半分の200段ですからね・・・



途中に休憩できるベンチあり

P1040753.jpg









462段ゴールです

P1040763.jpg


残り24段・・・がんばって下さいって・・・初めてJRに言われた言葉ですね


さてさて今度は上りホームを見てみましょうか

P1040770.jpg


これは下りホームと違い、改札より10秒くらいの超近距離なのです

P1040778.jpg


何でしょう、上りと下りのこの差は・・・のどかです




スポンサーサイト


コメント

  1. 蝗 | URL | jqM4dR.E

    今回は普通に素敵な場所ですね。
    (200段とか『頑張ってください』はともかくとしてw)
    雰囲気とかゆったりしてて良いですね。

  2. フェロモン | URL | -

    蝗さん、いつも素敵な場所ですぞ。
    圧倒されます。デカイ物には

    己が小ささ何たることか!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/27-d76b9a08
この記事へのトラックバック



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。