レンタル
アクセスランキング ベンダースタンド酔心 (新橋) - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンダースタンド酔心 (新橋)

2009年03月28日 00:09

敵は女なのです。
気がつけばいつだって僕らの居場所を侵食しまくっているのです。
例えば焼酎
焼酎といえばオヤジくさい、アル中くさい、そういったオシャレ要素皆無などうしようもないイメージの飲み物であったのに、いつの間にか焼酎バーですってよアンタ。なによそれ

「アタシ焼酎が好きなんデスー」 などと、大人かわいいメイクで焼酎好きをあたかもファッション感覚で言われても、僕のような精神ひん曲がりの人間は「焼酎好きだと言うことでの酒の違いがわかる女アピールかしら??」という素直に認めたくない思考回路がグルグル回ったあげく、「そうなんだ!すごいね」と一ミリも感情を込めずにか言うのが常なのです。

例えばモツ鍋
オッサンそのものを食べ物にしたような、ギトギト、コテコテ、プリップリの鍋です。それが一体なぜでしょうか?今や「オシャレでヘルシーなモツ鍋屋」というヘルシーとモツとの相対するワードがアチコチに!遠慮もなく!西へ東へ!コラーゲンというポジティブワードで誤魔化して!
オッサン臭いギトギト鍋も、彼女達のブームという手に掛かれば、あっと言う間にオシャレ&ヘルシーに……

「愛されメイク」
「小悪魔ボディ」
「和スイーツ」

などの、赤面するような文言が雑誌の表紙を飾り、面白おかしくオシャレにするのはのは結構ですが、「オシャレなモツ」「オシャレなホッピー」などあるわけないじゃないですか?内臓と偽貧乏ビールですよ?
これ以上!僕の!僕らのテリトリーに来ないでちょうだい!!さすがの僕も居場所を侵食される危機感に苦言を呈さずにはいられないのでした。


極めつけは立ち飲み屋まで・・・・・
三年前くらいでしょうか。新聞の経済面に「立ち飲み屋が女性に人気」というまさに白目を剥くような記事に遭遇したのです。
この時は「やめて!もうやめてよ!!もう十分でしょう?!せめて、せめて立ち飲み屋だけは残してください!!」とジャンピング土下座で天に懇願したものでした。しかしながら現実はいつだって残酷なものでして、立ち飲み屋にドヤ顔でビールを飲み干す女子達が増えていたのでした・・・・・
「僕らはサア、岩盤浴とかネイルとか行かないジャン?頼むから棲み分けしっかりしようよ」僕の声はどこにも届かないのでした。一体どんな基準で彼女らの琴線に触れるかは、僕のような足と足の中間にキノコのようなものが生えている性別の人間にはわかりませんが、とりあえず「オッサンくさい大衆的なものをあえてチョイスする。そしてブームが終わった後には値段だけ上がっている」というのが現状なのです。
事実、ビールが飲めない貧乏人の為に生まれたホッピーという安酒が、今やビールと変わらない値段まで吊り上げられてしまっているじゃないですか!!やめて!!僕らの大衆酒場を荒らすのやめて!!もう僕らのカードはゼロ……ですよ?

ならば、僕ら男が流行操作してブームを巻き起こす反撃にでては如何でしょうか。

「愛されブリーフ」
「ガチムチボディ」
「和プロテイン」

ワオ!!これはキモイ。なんか全体的に筋肉を押し出していそうなワードに自分自身嫌気がさしましたので、話を本題へと進めますが、今日はですね、そんな「オヤジ文化をオシャレに通ぶる女達」をまったく寄せ付けなかった立ち飲み屋を紹介したいと思うのです。
僕が知る限り最強の立ち飲み屋なのです。

ベンダースタンド酔心


F1000042.jpg




サラリーマン天国の新橋という環境により独自の進化を遂げた、ガラパゴス立ち飲み屋なのです。


F1000049.jpg


鈍い君達もお気づきでしょう。イエス!無人の立ち飲み屋なのですよ。ズラリと並ぶ自販機の真ん中にテーブルが三つ。

定時を過ぎれば、あらゆるジャンルのオッサンが所狭しとビールを飲みふける、仕事とローンと闘病の話で盛り上がるのです。
立ち飲み屋と立ち食い蕎麦のスタンスは基本的に同じで、早く、安く、手軽がモットーではないでしょうか。
つまりは酒を飲むということを第一の目的として行く場所でありますので、長々と「ユルカワパーマ」の話や「エイベックス」の話をする余地などない殺伐とした場所なのです。

その点この酔心は「飲酒」という一点のみに力をいれまして、必要なもの以外を徹底的に排除した結果、「店員…必要かな?」となったのでしょう。

当然サービス料もなく自販機の価格で飲めるため、お小遣いに一抹の不安が残るオッサン達もも喜びがひとしお。
ただ、これでは自販機の前とかコンビニの前でも同じではないか?という貧乏根性丸出しのアナタ!!

しかと刮目してくださいね





F1000043.jpg

えー?!!生ビールの自販機だってーー!!

これこそが酔心の最強たる由縁なのですよ。300円を入れてボタンを押すと、無機質な機械音と共にビールがカップに注がれるのです


F1000050.jpg



楽しい!!何だかどうしようもないレベルで虚しく惨めだけども「やっぱり僕は通だなぁ」と自分に言い聞かせ、温かみのないの機械に囲まれながら哀愁をつまみに酒を飲むのであった。






おまけ

つまみ


F1000048.jpg


つまみ


F1000044.jpg


シメのラーメン

F1000045.jpg


テーマパーク
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/4-66336345
この記事へのトラックバック


最新記事


ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。