レンタル
アクセスランキング (日記) 嫉妬トゥナイト - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(日記) 嫉妬トゥナイト

2009年07月23日 00:28

※恐ろしく忙しいのでmixiから転載します。
 手抜き?  許せ!!









「よし!二軒目はどこに行こうか!」

このノリノリの酔っ払いは、会社の鈴木さん(45)

ガード下の小汚い居酒屋で飲み終えた鈴木さん一行は、次の飲み屋を見つけるべく夜の街を徘徊していた。


一軒目で満腹になったのもあり、お財布に優しい居酒屋で適当に話し帰れば良いなと僕は思っていたが、この日は金曜日、どこも満席という面倒くさい展開に。


「鈴木さん。金曜日だから無理ですよ。今日は解散でいいのでは?」

「しかたないか・・・・・」

と元気の無い様子で諦めかけたその時


「オーイ!オーイ!アソビニオイデーヨ」


というなんとも東南アジアのエッセンスが詰まったパクチーなボイスがこだまする。


声がする方に目をやると、ビルの上階から手を振る女性の姿。
看板には五階フィリピンパブとか書かれている。

こんな勧誘の仕方の上、怪しい雑居ビルの五階に行く奴いるわけがない。


「フェロ君。行こう!」


鈴木さんです。





「オーイ!オーイ!」


目をキラキラさせて手を振り返す鈴木さん。


「嫌ですよ。怪しいし」

「大丈夫。フィリピン人優しいから!」

ダメだコイツ。
話が噛み合わない。


そのまま鈴木さんはノリノリでエレベーターの上ボタンを押す始末。

「フェロ君!早く乗って!」










こじんまりとしたフロアに一人で来てる常連客と男性客二人組。

フィリピーナは皆アラフィー(アラウンド50)

僕はキャバクラが好きじゃないから、ハッキリ言ってアラフィーの方が楽でよい。

安いウィスキーの水割りを貰い、フィリピーナとカレーの話を華麗に展開。

鈴木さんはフィリピーナとデュエットしたり、腰に手をまわしたりノリノリの様子。

鈴木さんは勿論エロいのだが、場を盛り上げたりするのに気を使い、敢えて馬鹿なことやエロい事をするサービスオッサン。


そんな鈴木節がヒットしたのか、フィリピーナもノリノリになり


「スーズーキ!スーズーキ!」


「鈴木さん!抱いて!!」


「社長!」


「尊氏!」


「キング・オブ・ポップ!」

と未曽有の鈴木さんブーム

やるなあ鈴木さん。


盛り上がる鈴木さんの横で不味いウィスキーを飲みながら店内を見回すと、一人で来ていた常連客が鬼の形相をしているのを発見。


おそらく「常連の俺を差し置いて、一見のくせに調子に乗りやがって」な心模様。


あらら、これは怒ってますね。と思ったその刹那、飲んでいたグラスをテーブルで叩き割った後、おもむろに、しなやかに自分の股間にウィスキーを迷い無くひっかける常連。


すわ一大事!!!


音に気づいたフィリピーナがオシボリ片手に常連に駆けつける。

「ダイジョブネー」


と股間の辺りを拭きだすフィリピーナ。

一部始終見ていたのは僕だけ。


「どや!これが常連やねん!こんなとこ拭かせんねん!」

まさに、どや顔

「ヘヘヘ…手が滑っちゃって…」

こんなエロ漫画みたいなことする奴がいるとは・・・



「フェロ君…どうしたんだい?」


状況が飲み込めぬ鈴木さん。


「かくかく然々で…つまりは鈴木さんへの嫉妬ですね」


「そうか…」


さすが鈴木さん。
そんな幼稚なパフォーマンスには動じない。



「気にしなくていいっすよ」



すると鈴木さん、チラリと常連を一瞥したあと、少し濃いめのウィスキーをぐっと一気に飲み干し








「静かに…しようかな…」


鈴木さんビビった





スポンサーサイト


コメント

  1. ニートまき | URL | -

    ほんとに・・エロマンガ級ですね(←なぜ知ってる
    キモイわ~

  2. フェロモン | URL | -

    偶然を装いポコチンを拭かせて注目を集める・・・


    ぜんぜん憧れません!!

    嫉妬  恐ろしいです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/47-9796a740
この記事へのトラックバック


最新記事


ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。