レンタル
アクセスランキング 足尾銅山 (栃木) - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾銅山 (栃木)

2009年08月12日 21:30

「足尾銅山」

日本一の銅を生み出していた栃木県日光市にある鉱山である。
1973年に閉山となったこの鉱山が、今は観光地として見学ができる。

足尾銅山といえば有名な足尾鉱毒事件があり、亜酸化鉄や硫酸が下流の水田を汚染したという公害事件だ。
カドミウムまで出たというのだから恐ろしい。

この歴史を後に残そうと、「負の遺産」として世界遺産暫定リストに申請しているという。
なんとも皮肉で悲しい話であるが、この足尾銅山はテーマパークの視点ではとても楽しい施設なのでレポートしたい。



P1050568.jpg

公害というイメージからかなりかけ離れたポップなアーチ。
負の遺産感ゼロ

「さあ!出発じゃ」だもん。
ノリノリだもの。




入坑料800円

15分ごとに出発するトロッコに乗り坑内へ向かう。

P1050614.jpg

このトロッコは行きだけで帰りは乗れない。

つまり乗らなくても歩いて坑内に行ける距離ということで、このトロッコを乗る必要性は無いということになるのだが、そこは足尾銅山観光による粋なエンターテイメントへの配慮・挑戦ということなので僕はそれをポジティブに受け止めたい。

第一、こういった無駄は僕の大好物であります。


坑内は外とは全く違う気温でかなり寒い。

P1050598.jpg

実際の坑道を利用していることで、全くの異世界。


遡れば、削岩を始めたのが江戸時代というチョンのマゲなメンな方々による作業。
寛永通宝がここで生産されていたという。
かなり過酷に違いない。


「逃げたり、断ったりしたら斬られたりするんだろうなぁ。げに恐ろしや・・・」


そんな事を思いながら坑内を進んで行くと





ウヒョウ!!マネキン!!

P1050574.jpg


これは大好物!!




車を押す人夫

P1050579.jpg



水替人夫

P1050587.jpg


いろいろな人夫

P1050581.jpg


「過酷かと思いきや、あまり悲壮感ないですね」


なに勘違いしてんだよ。
なにクーラーのきいた部屋で言ってんだよ。

いいか、これは僕が文明の利器「カメラのフラッシュ」を使ったから。




これを見てみろ。

P1050583.jpg

もうヤバいでしょう?

参加形式ではなく、いきなり「強制」の恐ろしい二文字が登場します。

悲壮感MAX




見てよ

P1050584.jpg

超過酷!!
表情もこうなります。

こうならざるを得ない。



大変だったでしょう。
堅い岩山を手掘りで銅を見つけ出す・・・

「オイ左吉!今月の銅のノルマいってないよね?棒グラフ見える?タダ飯って言葉知ってるよね?オマエだよ。黙ってないで手を動かせよカス。オマエに比べて同期の・・・・」

今も昔もこんな感じでしょう。ひどい・・・・・


恐ろしいぜ江戸時代。
凄いぜ足尾銅山。




そんな過酷な手掘り作業も、時代と供に変わりいく。




大正時代

















P1050588.jpg

ウヒョウ!!削岩機!!!!



ナイス電力






つづく
スポンサーサイト


コメント

  1. ケン | URL | JkPZIk6.

    坑道ですか。
    あんましウキウキする観光スポットじゃないっスね。

    悲壮感も微妙…。
    フラッシュ切ると、何も見えないですし。
    マネキンが登場しただけで、
    なぜこんなにB級色が強くなるのでしょうか。

    でも、マネキンの表情が豊かなのはいい!

  2. フェロモン | URL | -

    やはりマネキンは良いです。
    ひょっとしたらB級スポット好きというよりも、マネキン好きなのかもしれません。

    かなりキモイ変態発言になりかねないので、実生活では「マネキンはイイ!!」等の台詞は控えようと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/53-344bd5db
この記事へのトラックバック



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。