レンタル
アクセスランキング お肉の博物館 (品川) - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肉の博物館 (品川)

2009年11月26日 00:39

何かを得るというのは何かを奪うこと。
生きるということは、他から命を奪うことに他ならないからだ。

豚や牛や魚。僕らが生きる上で常々奪い続けている尊い命。

「我々は命をいただいてます」等の、やんわりとした物言いが蔓延っているが、動物に「どうぞどうぞ」と差し上げてる意識が無い以上は、奪うというエゴ丸出しの表現が適切に思う。

人間が一生を生きるのに何百何千の命の犠牲の上に成り立つのか。そういった血生臭いものにはモザイクをかけてボカすのが世の常で、現に「殺して食べる」という行為にリアリティを感じさせないシステムとして食肉は成り立っているのだ。

僕らは常々何かしらの命の犠牲の上で生活していると認識しなければならない。
それが命を奪われた者への贖罪とまでは言わないが、食に対する感謝の気持ち、そういったものは常に持つべきである。
僕は宗教的な話や菜食主義等の思想的な話をしているワケではないし、そういったデリケートなものに触れるつもりもない。あくまで「食べ物に感謝する」という、どこの家庭の教育としてもあろう一般的な話だ。

だって焼き肉とビール超美味いですしね。
これから鍋の季節ですね。
鶏も豚も超良いですよね。

肉サイコー!!

ということで、飽食社会では忘れられがちな感謝の心を見つめ直す為、僕はお肉の情報館へ向かったのであった。





品川駅から徒歩五分

品川駅に降りた僕は「品川駅は品川区じゃないんだぜ」という、豆知識をしたり顔で披露しながらお肉の情報館へ歩みを進めた。

中央卸売市場の中にお肉の情報館はある

ここでの主なテーマは、食中毒等の衛生、BSEへの安全性、そして食肉をする上で必要不可欠な「屠殺」になる。
(どうやら「屠殺」という言葉は差別用語とする場合もあるらしいので、ここからはお肉の博物館でも使われてる「と畜」と表記をすることにしたい。)


このと畜にスポットを当てるというのは本当にデリケートな話で、元来と畜文化の無かった仏教国の日本ではと畜業者は差別の対象とされ、食肉文化が定着した必要業務になった現在に至っても今だ差別が残っているくらい、と畜をテーマとするのは難しく、タブー視されているのだ。

事実、このお肉の博物館にも一人の人間から400通を超える誹謗中傷の手紙が送りつけられ、その手紙の一部が展示されていたりする。

そういった差別や人権問題にも真面目に向き合ったお肉の博物館を僕はレポートしようとしたのに、このクソPC、ソーテックちゃんときたら、「必殺ブルースクリーン!」なんぞカマしてくれまして、写真の半分以上が、き、消えた!?

なので、と蓄の解体ナイフ等の画像はありませんので、ソーテック(笑)を怨んでください。

さて、と蓄。
動物にも人道的処置をという事からガスにより眠らせた後、ハンマーで頭蓋を一撃。これで痛み無く絶命させます。
僕が3年前くらいにネットで見たアメリカのと畜は、豚の首を包丁で刺すという役を担ったマッチョなオッサンが、ひたすらブスリと鳴き叫ぶ豚を刺しまくるというシーンのオンパレードで、随分とスプラッターな展開にビックリさせられたものだ。

当然ながらハンマーもガス室の資料の写真は無い(ソーテックめ!!)



その後は解体用の鋭いナイフで、テキパキとプロの方が手作業で解体してくれるのだけど、当然クソソーテックのせいで写真は無いですけどね。















なぜかマネキンの写真は生き残った!!

P1060316.jpg

こういったイケメンの方が解体してくれます。

ありがてぇ!ありがてぇ!



そして、BSEですね。

牛の脊髄を抜いて検査をしますが、当然カスソーテックのせいで画像はありませんけどね。













なぜかマネキンの写真は生き残った!!

P1060313.jpg


こうしてセクシーな彫りの深い方が検査をしてくれるおかげで、僕らは安心して肉を食べられますね。

ありがてぇ!ありがてぇ!



他には肉の資料がチラホラと

P1060321.jpg

牛の枝肉の模型や

P1060320.jpg

内臓の模型


あとは、と畜の作業を一通り説明しているビデオが延々流れている。
人によっては残酷だと、肉を食べられなくなる場合もあるかもしれないので注意ですな。

巨大なローラーの上に豚を乗せて一気に皮を剥ぐ機械や、内臓を取り出すシーンなど確かにグロい部分もありますが、生きる上で食というものを知る責務もあるのではないかと、小生思うわけでありますので是非如何でしょうか。







おまけ


P1060329.jpg

P1060328.jpg

焼き肉屋でモテる!?
暗記するべし
スポンサーサイト


コメント

  1. 蝗 | URL | jqM4dR.E

    Re: お肉の博物館 (品川)

    なぜマネキンの写真だけ残ったしwwww

    それにしてもこの「と畜」って言葉は気に入らないですね。「お肉を食べる」ってことの意味を誤魔化してるみたいです。ほふるって言葉を平仮名に変えて意味を曖昧にしてころすって言葉を避けて、口当たりのマイルドな表現でオブラートに包んで隠して、「命を奪う」ってことをぼかそうとする態度というか風潮に虫唾が走ります。

    肝心な写真が消えてるのは残念ですが、マネキンが美男美女揃いなのがせめてもの救いですね(違

    ミノの湯引きに七味とポン酢をかけるとすごく美味しいのを思い出してしまいます。

  2. あめのむらくも | URL | 8mlPDpH6

    Re: お肉の博物館 (品川)

    ここはぜひ、ソーテック以外のマシンで再チャレンジをお願いしたいなぁ(はーと(^.^;;))。

    で、この博物館って入場料とかいるのかしらん?

    で、いつも微妙(^.^;;)な文末のGoogleさんの関連(?)リンク...

    今回は
    「焼肉屋向け繁盛店の作り方」..これはまぁ、わかる
    しかし、
    「自衛隊と合コンしたい人は」
    「はじめての布ナプキンなら」
    これは、どこをどう関連付けたらこんなのにたどり着くのでしょう?(^.^;;)

  3. フェロモン | URL | -

    蝗さん

    僕も屠殺と言う方がしっくりくりきますが、屠殺に関わる方々が誹謗中傷をうけ差別される時代があった事から、と畜という言い方にしたのでしょう。
    なんでもかんでも本質を見えにくくするのは問題ですけどね。

    運が良いのか悪いのか、なぜか本当にマネキンは生き残った

  4. フェロモン | URL | -

    Re: Re: お肉の博物館 (品川)

    入場料は無料です。が、凄く狭いです。
    屠殺のビデオなんてここでしか見られないので、貴重な資料館だと思いますので是非。
    僕はたまたま休日開放してるときでしたが、確か平日しか開いてなかった気が

    この広告なんなんですかね?
    一時期、ウォシュレットだらけになってビックリした

  5. yukina | URL | unRfcHoo

    Re: お肉の博物館 (品川)

    貴重な情報ありがとうございます。

    動物≠食べ物

    ヨーロッパは菜食を推奨していますね。

    世界は菜食へ向かっている★イエーイ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/83-223ec264
この記事へのトラックバック



ブログパーツ SEO対策:B級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。