レンタル
アクセスランキング 排便の罪 - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排便の罪

2009年12月26日 21:05

女子の皆様には御理解いただけないであろうが、少年期において「学校でウンコ=悪」であった。

何それ?馬鹿なの?

という声が聞こえてくるが、ウンコをしているのを気付かれるということ、少年にとってそれは即ち死を意味する。
学校のトイレに限らず、駅やデパート等の多人数が使うトイレというものは、個室の中で人が倒れたりした場合の救助を想定してなのか、必ずといって上部に大きな空きがある。(だとしたらドアは外開きじゃないと意味ないですけども)この空きを僕はデスゾーンと呼び恐れていた。

ウンコというものは道に落ちているのであれば、枝でつついたり石を投げたりと、少年にとっては格好の遊びアイテムであるものの、ウンコをするということに関してはタブー視されていた。

ウンコつついて何が楽しいの?馬鹿なの?カスなの?

なんてマジな疑問が聞こえてくるので解答させていただきますが、ウンコをつついて楽しいかといえばマジで楽しいしハマる。マジやみつき。(病み付きは僕?!)
その楽しさの理由は汚いからという、だいぶ狂った理由であるが、ウンコが無臭で無菌、色もスカイブルーとかだったら子供も興味を示さないのは確かだ。
汚いから楽しい。子供とはそういうものだ。

だからこそウンコという汚い笑いの対象を致すというのは恥ずかしいわけで、学校で大便の個室に入ったのを目撃された日にはデスゾーンからの覗き、トイレットペーパーの投げ込みと、たがだかウンコをしているだけなのに闇金ばりの追い込みをかけられることになる。

「2組の吉田がウンコしてるぞー!!」

廊下を疾走するウンコアナウンス。放っておいてやれよ…といった案件だけども、子供特有の残酷な好奇心から、たちまちトイレに人だかりができ「オイ!出てこいよ!!」とガンガンにドアを蹴られる2組の吉田。

出てこいよってアンタ…
何したっていうのさ…

なんて女子は思われるだろうが、どこの学校の男子トイレでも行われてた戦慄の吊し上げ。
これが陰湿なイジメとは違い、いつ何時誰が相手でもウンコをしていた時点でボコボコにされる地獄イベントなのである。

そして追い込みをかけられた子供が個室から出た後に涙目で言うセリフが、「お、おまえ等は…ウンコしないのかよ!!」という魂の叫びである。
これに対してニヤニヤと歪んだ笑みを浮かべつつ「オレしないよ」と返されるのが基本の流れだ。

もちろん僕も例外ではなく
「オイ!フェロ!居るのはわかってんだよ!!ガンガンガンガン!!」

「ヒ、ヒィィーー(一体僕が何を?!)」
といった寸法なわけだ。

こういった残酷なまでの私刑を恐れていた僕であるけども、だからこそ許せなかったのは、教員用便所でするという裏技を使う卑怯な輩の存在である。

みんなウンコばれを恐れながらも、漏らすよりは追い込みかけられる方がマシだという覚悟を持ってウンコをしていたのに、教員用便所という、通常生徒が入れない聖域に逃げ込むズルがいたのだ。
覗かれることもトイレットペーパーが降ってくることも決してない安全地帯で、悠々自適にウンコをするわけだ。
ただしこの一見完璧と思われる作戦も教員とバッティングしてしまうと生徒用トイレに追い帰えされてしまうため、ズルを使ったという事がバレれば卑怯者のへの追い込みは通常の比ではなくなる両刃の剣である。

「卑怯者が!逃げられると思うなよ!!ドカンドカン!!」
どこの取り立てだよ…


そしてもう一つ。授業中に行くという技。

「先生!ウンコしてきていいですか!?」

勢いよく手を挙げ、トイレに行きたいではなくウンコをしたいということで、「俺はおまえ等と違ってウンコすることなんて恥ずかしくないんだぜ?!」と強い俺をアピールしつつ、誰も来れない安全な時間にウンコをするという卑怯技である。一見豪快に見えるものの、物凄い小心者特有の裏技である。
マジで許せませんよね。
こっちはビクビクしながらウンコしてるっていうのによー、卑怯な上に豪快な俺アピールとかよーー、マジで図図しいよなー。

なんて言いつつも、いつだって正直者が馬鹿見る世の中なんですよね。
そんなことを居酒屋のトイレで思い出しながら並んでいる最中、横入りされた僕。マジでトイレットペーパー投げ入れたかった。





※忙しい忙しいと言い訳をして滞っていた更新でありますが、いざ日記書いたらウンコの話だったとか、本当どうしようもなくてビックリした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bkyuujunkie.blog40.fc2.com/tb.php/90-b52986f6
    この記事へのトラックバック



    ブログパーツ SEO対策:B級
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。