レンタル
アクセスランキング Category[ B級日記 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

健康ランドにて

2011年01月19日 01:55

先日、健康ランドに行ってきました。スーパー銭湯みたいな所だと想像してください。皆様のような一年中エロい事しか考えていない歩く生殖器の方々の事ですから、「大枚をはたいて夜の蝶と大人のテトリスを繰り広げるような泡の風呂では?」とお思いでしょうが、誤解しないでくださいね。普通の風呂です。

心身ともに疲労した時、入浴という手法は身近で手軽に行えるリラックス方法の一つですからね。こんなブログを読んでいるキモオタの皆様のことですから、風呂に入る時間を惜しんみ、髪の毛がギトギトでペットリになっているのにも関わらずオンラインゲームに勤しんでいることと存じますが、僕とか皆様とは違って風呂好きの綺麗好きですから、スーパー銭湯とか行っちゃうのですね。

僕の経験上ね、健康ランド、あるいはスーパー銭湯という場所はですね、高確率で常連のジジイが露天風呂の岩に長時間座り、ふやけた玉袋を岩山に乗せているのですけどね、案の定、この日もですね、もうビックリするくらいの勝ち誇り顔でニヤニヤと玉袋を険しすぎる岩山にのっけてやがったのですよ!しかも青空を見上げながら壮大すぎる「のっけ」を楽しんでいるわけです。
あまりの自分の家のような自由奔放すぎる態度に僕の堪忍袋の緒が粉砕しそうになりましたが、その…なんというか?…あのう…そのご老人、僕より巨根なんですよ。
見栄っぱりの僕ですから、脱衣場であらかじめエロい妄想+アルギニンパワーで半勃起にしておいたにも関わらず、ブッチギリで「おや?それまさかデスペニス?」って感じのデカさなのですね。

「チンコはデカけりゃあ良いってもんじゃない。」と女子の皆様は口を揃えて言いますが、あのさ、ロマンなのよ。デカさってのはさ。スカイツリー見たか?この不況下における希望の象徴だろうよ?
あんな説得力あるご老体のタイタニックを見せられてだな、僕のモーターボート(小回りがきいて早い。船舶ギャグ)では到底立ち向かえないですからね、いそいそと逃げるように露天風呂を後にして、別の風呂を探すことにしたのでした。

そしたらですね「死海風呂」だなんて、あの塩分濃度の高くて浮力が凄い死海の水を利用した風呂がありましてね、もう見つけた瞬間に音速で入浴しましたよ。
そしたら、もうマジで浮きまくるのですよ体が!少し油断して足を伸ばすと、プカプカ体が浮いてきて、ちょうど浮き輪に乗っているような格好になるわけですね。
ですから意図的に足を上げると、足が上がりすぎて浴槽の底を手で支えてバランスをとりたくなるくらい浮くのですよ。
そんな優雅なプカプカタイムを味わっていますと、僕の対面にオッサンが一人参りまして、死海風呂に興味津々な表情を浮かべながらユックリと腰をおろしたのです。しばらくすると、オッサン、僕のプカプカ入浴を真似したかったのでしょう。勢いよく足を上げるものですから、足が上がりすぎてしまいまして、もう思いっきり僕の眼前でアナルを見せてくるのですよ。水面からチラチラとアナルが初日の出のように上がってくる様に、今年も一年良いお年を!なんぞ思うわけもなく、リラックス目的に来た健康ランドで水面から覗くオッサンのアナルを眺めている展開に、怒りを通り越してもはや唖然とする他ありませんでした。

人体って不思議だなぁ…とマジマジと眺めていますと、いきなり五才くらいの女の子が死海風呂に入ってきたのです。どうやら父親と一緒に来たみたいなのですが、急に女の子が男湯に丸出しで現れたことにモテメンの僕もビックリしまして、僕はロリじゃないんですけどね、なんか気まずいっていうか?変態だと思われたらどうしようとかハラハラしちゃいましてね、僕はロリじゃないんですけど非常に居心地が悪い状況だったのです。僕はロリじゃないんですけどね。

なのにオッサン、女児が来たのにも関わらず、相変わらずアナルを水面からチラチラさせてるのですよ!しかも何だか楽しんでいるみたいな?ニヤニヤしてやがるんですよ!
なんという青少年育成条例違反でしょうか。あまりの余裕っぷりに呆然としていたところ、僕の隣に座っている女児が僕に向かって何か言っているのです。良く聞き取れなかった為、できるだけ変質者オーラを抑えて女児に聞き返したのです。
そしたらですね、しっかりと僕の目を見据えながらオッサンのアナルを指差し、ハッキリとした口調で彼女は僕にこう言ったのです。

「ポケモン!」と。

えぇ?ポケモンって…エェ!?
ポケモンにこんな汚いキャラクターいんのかよ…?アナチュウかしら?

すると困惑したのでしょうか?オッサン、そそくさと湯船を出てったのですが、そのとき目撃したチンコが超小さかったので、確かにポケットモンスターだなぁと関心した新年。あけましておめでとうございます。

酒飲み事情

2010年12月12日 09:12

毎日毎日なにかの贖罪のように試練じみた酒の飲み方をしている僕ですが、青年から中年へとシフトする年齢に差し掛かりまして、そろそろ健康を意識した生活をしなければイカンぜよ!と日々思っておるわけなのであります。
健康を維持するということは意識的に気をつけた生活をしなければ難しいもので、今までの若さに任せた酒の飲み方を考え直し、キチンとした食生活に向き合う必要があると思うのです。

しかしながら人生におけるたった一つの、たった一つの、たった一つの楽しみである酒を我慢してまで、得られる楽しみなんてあるのでしょうか?
病気知らずで長く生きたいという気持ちもモチロン理解できますが、摂生をして楽しみを削りながら生きていくのであれば、僕は好きなことを我慢しないで面白可笑しく最後の時を迎えたいと思うのです。
病院のベッドの上での最後のセリフは「まだ飲み足りねぇなぁ。」で逝きたいのです。そして、できることなら火葬時に僕の棺桶に陶芸の粘土で作った徳利を入れて焼いていただき、その焼きたての徳利で参列者に酒を飲んでもらいたいのです。是非ピザも焼き芋も一緒に焼いてください。

といった具合で、なるべく酒を減らさずに健康を維持したい!という本当にクズすぎる発想から僕が出した結論は、肝臓に良いもの食べるという非常に安易でモテなそうなものでした。
僕の会社にいる糖尿の疑いがあるオッサンの「ラーメン大盛だけど大丈夫ですよ。ヘルシア飲んでますから」というレベルと同等の発想にマジで自分でもガッカリしましたが、肝臓に良いものを食べるという事で意識適な生活へ一歩踏み出そうと決めたのでした。

そんなワケで肝臓に良いものをネットで検索していましたら、オルニチンというアミノ酸が超絶に肝臓に良いと書かれてまして、音速でオルニチンを買いに出かけたのです。一日に必要なオルニチンは約500ミリグラム。肝臓に非常に良いと言われているオルニチン豊富なシジミでさえ、この必要量を取るとなると、アンタ、1000匹以上ですよ!
つれー!1000匹もシジミ食えねー(笑)!勘弁してよー(笑)!毎日食べてたらシジミ絶滅させちゃうよー(笑)!ってなもんで僕はサプリメントでオルニチンを飲むことにしたのです。
僕の飲酒欲求のためにシジミを絶滅させるわけにはいきませんからね。

オルニチンってのは成長ホルモンを促すアミノ酸でですね、疲労回復、筋力アップ、肝機能向上の効能があるうえに副作用が少ないのですから最高なサプリメントですよ。オルニチンありがとう。ありがとうオルニチン。可愛いよ…可愛いよオルニチン

そんな生活を初めていたところ、気のせいかもしれませんが朝の目覚めがとても良いのです。肝臓への効能はわかりません。なんだか効果が出ているような気がしたので嬉しくなりまして、さらに詳しくオルニチンをネットで調べたところ、「オルニチンの親分はアルギニン」という記事を見つけまして、ええ!オルニチンの上位がいるなんて!とフリーザがいるのにベシータで喜んでた自分にガッカリしつつも、そんな有益な情報をスルーする事はできませんから、アマゾンで更に強力なサプリメントのアルギニンを音速で買ったのでした。

ネットの記事によると、アルギニンを飲むと体内でオルニチンに変化し、アルギニンとオルニチンを両方摂取できるからマジ最高!一石二鳥!ほぼ3P!との事ですので、僕は更なる効果を期待してアルギニンを飲むことにしたのです。

それから一週間後。確実に目に見えた効果が表れたのです!スゲーよアルギニン!スゲーサプリだよ!と言いたいのですけどね、その効果ってのが、肝臓とかね、肌のハリが良いとかね、そういう類じゃなくてだな、まぁアレだ、その、勃起だな。

肝臓を労りたい→オルニチンで疲れが残らないようになった→更なる効果を求めてアルギニンを飲もう!→勃起!

肝臓をケアしよう!→ビンビン!

あまりの結末にギンギンになりながら呆然と立ち尽くす僕と勃ち尽くすチンコ・・・
何で?何でチンコに効いてん?肝臓は?この勃起パワーを肝臓に送ってよ!ねえ?どうしてチンコなの?答えてよ!
ギンギンになりながらヒステリックに叫ぶ姿を数分繰り返した後、ゆっくりとした手つきでパソコンを起動しアルギニンを検索したのです。もちろんギンギンになりながらなのは言うまでもありません。

おそるおそるアルギニンの実態を調べていったところ「精液の八割はアルギニン」という凄く栗の花のスメル漂うアンサーにぶつかりましてね、ああ…僕は高いお金を払って…アマゾンでほぼ精液の物質を取り寄せて飲んでいたのですね…しかもアメリカから輸入してまでです。

どうして?ただ健康になりたいのに。どうして精液飲ませるの?なんで・・・・・なんで!!

ギンギンになりながらヒステリックに叫ぶ僕。なぜに…なぜに精液にお金を…
薄々は気がついていました。実は気がついていたのですよ。だってアルギニンのサプリ自体が猛烈に精液の匂いがするのですから…

肝臓を守ろうとお金を払い飲み続けた結果が中二のような勃起力…



ニヤニヤと勃起しながら中央線乗ってる汁男優っぽい男性が高確率で僕ですので、発見したら気軽に声かけてください・・・




久々に更新した日記が勃起の話というマジでキ印な内容になってしまい申し訳ありません。更新滞ってしまい、励ましのメールや安否を気遣うコメントくれた方々どうもありがとうございます。ご心配かけました。僕はギンギンです。

乞食レビュー

2010年10月23日 01:15

人が得をする事が心の底から許せないという嫉妬心の塊のような皆様の事でしょうから、このブログの右側にあるGoogleの広告を非常に疎ましい目で見ている事と思います。
これはGoogleアドセンスと言うアフィリエイトなのですけども、表示される広告が気になった方がクリックをしまして、その後なんやかんやクリックして進んでいきますと、僕に広告料が入るシステムです。

なにこの銭ゲバ野郎!乞食ブログ!妖怪銭喰い!と皆様は敵意剥き出しで叫んでいると思いますが、あのさ!ブログ運営ってのもタダじゃないんですよ?たかだかブログですけどね、何かを創作するってのは時間や熱意を消費している事と変わらないのですからね!だなんてアーティスト気取りで言ってみましたが、正直言いますと皆様の想像通り「ひょっとしたらビール代くらいにはなるかもしれませんし、多少のお小遣いくらい貰ってもバチあたりませんよねゲヘヘ?お金ちょうだーい!ワンワン!」という小銭拾い丸出しの乞食精神でアドセンスを貼り付けたのが情けないところですが、読者と壁の無い透明感ある健全サイトを目指している僕ですから、クリックしていただいた皆様への感謝と致しまして、今日は皆様に収益を発表したいと思います。

まずこのGoogleアドセンスなんですが、広告をクリックしただけでは収益にならず、ある一定の条件をクリアしなければポイントになりませんし、自分でクリックしてやろう!だなんてズルをようものなら光速でGoogle不正クリックGメンに見つかり、音速で全額没収という比較的厳しいシステムなのです。
という事はですね、誰かにクリックして貰わなければならないワケなのですが、そのためには何が重要な要素か!と言いましたら、やはりアクセス数の多さしか有り得ないわけですよ。

非常にドライな話ですけどね、アクセス稼げるブログは凄い!のですよやっぱり。
アクセスが多いブログが総じて面白いか?と言われれば、それはまた違います。
かつて甲本ヒロト氏は言いました。「売れているものが良いものなら世界一うまいラーメンはカップラーメンになっちゃうよ。」と。
たしかにアクセス数という絶対数だけでブログの面白さは必ずしも図れません。けれども!それでも!悲しいことに!アクセス数の多さってのはブログの価値として確実に存在する事実なのです。

先日ですね、ラーメンのブログを見ていた時の事なんですよ。まあ良くある感じのラーメンの写真を沢山載せた後に、あっさり系とか、魚ダシがどうのこうのといった簡素な感想を書いたブログだったのですが、アクセス数見たらね、1日に3000とか行ってるのですよ!

えー!3000って!えー!?
僕がこんな長文を時間を割いて書いているのにも関わらず、多い日で500位なのに、この人は麺を持ち上げた写真撮って「細麺」とか言って3000ですかい!

キレましたね。温厚な僕も。マジギレですね。

しかもスクロールしてったらラーメンの動画あるんですよ。見たいか?ラーメンの動画見たいか?ラーメンって動画で見たいという欲求ってあるもんなんか?

いや…見たいんですよね…アクセス数が物語っていますものね…
アクセス数は正義!!

というワケでですね、アクセス数稼ぐには飯とエロはやはり強力ですので、これからブログ始める方はフランクフルト入りアワビラーメンとかを自作で特集すると良いと思います。クックパッドに「今夜カレをその気にさせる☆卑猥麺」とかのタイトルで投稿してブログに誘導するのも手ですね。自己責任でお願いします。

さて、話が逸れてしまいましたので戻しますが、当たり前ですけども、アクセス数が多いブログの方がアフィリエイトは儲かりますよ!というワケですね。当たり前ですよね!
といっても僕のブログも、もうすぐ10万ヒットになりますから、Googleアドセンスの報酬には期待せざるを得ません!

アフィリエイトでビール飲みてー。やっべー!ブログで金を得るなんてマジでプロや!プロブロガーやで!職業欄にライターって書いても良いレベルぜよー!とテンション高めでアドセンスにログインしたんですけどね、











無a題



a無a題



よ、483円?!

1年以上ブログやって、よ、483円ですと?!
10万ヒット目前に興奮して降ろしてしまったパンツを静かに履く僕。
なにこれ。全然儲からないべさ?

いや!ビールは飲める!483円あればビールは飲める!

閲覧者の皆様がクリックしていただいたおかげで僕はビールが飲めるのです。金額ではないのです。皆がいるおかげで僕がいる。そう。筆舌にし難い至高の一杯を味わえるのですから!

自分の醜い銭ゲバ精神を戒め、ありがてぇ!ありがてぇよ!と言いながら483円を引き落とす段取りを始めますと、「出金は10000円単位で」といった大変ドライなセリフをGoogleさんにカマされまして、「こりゃあ長生きしないとイカンなぁ…」とパソコンの前でボソリと呟いた、秋。

何年かかるんだよクソが。




ブログパーツ SEO対策:B級