レンタル
アクセスランキング Category[ 高円寺 ] - 高円寺B級ハイスクール
FC2ブログ

柳亭 (高円寺)

2010年06月16日 22:24

「柳亭の餃子を食べたことないくせに、ブログタイトルに高円寺とか入れちゃう情けなさときたら、お前マジでフニャチンのEDだな!!」というニュアンスのコメントを東京ノスタルジー案内さんと、もう一人mixiのメッセでもいただきまして、そんなに美味しい店ならば行かねばなりませんね!と高円寺の店に関しては食べログよりも信頼がおけるブログを運営している責任感から、さっそく柳亭に向かったのでした。

ちなみに皆様が悔しがる思いますけどね、柳亭の情報をくれたお二方は!なんと!二人共!女子でした!!モテる!!
「美味しい餃子屋を教えてもらっただけで、どうしてモテた事になるんだよ?中二なの?」との視線をビンビンに感じますので、先に謝っておきます。調子にのってスミマセンでじだ!!

相変わらずキモめなイントロになってしまいましたが、ともかく高円寺girlオススメの餃子屋だというのだから、これは期待せざるを得ません。なぜならば高円寺周辺は餃子激戦区ですので、きっと餃子へのこだわりが人一倍強いはずなのですから!
餃子にうるさい女子!というなんだか凄く臭そうな認定を勝手にしてしまいましたが、きっとそんな餃子激戦区でオススメされる柳亭なのですから凄く美味しいのでしょう。それに高円寺ガール行きつけときたらオシャレなお店なんでしょうね。

そんな期待を胸に、いざ柳亭!














IMG_0499.jpg

うん!オシャレ!!

「昼から常連客が酒を飲んでいる」という情報を聞いていたので、団らん的な店を想像していたものの、団らんより全然綺麗でした。(団らんさん!僕は好きですよ!!ちなみに柳亭にいた常連さんは、医者にこれ以上酒飲むとヤバいと言われているのに、一ミリも躊躇することなく全力で飲みまくっていたので凄くカッコ良かったです!!)


何よりビックリしたのが何回も通過したことのあるこの店を、今までに一回も入らなかったという事!も、盲点!!
なんと情けない事でしょうか・・・
まだまだ知らない高円寺がたくさんあるのです・・・・・
これじゃあ高円寺ブログでモテるとか・・・
ホント俺って雑魚キャラで情けないよな・・・?(ソチンに向かって呟きながら)

こんな素敵な店を見落としていた僕ですが、実はですね、僕の中で「ご飯のオカズとして思ったより活躍しないランキング」の第三位なんですよ!餃子は!
今日は餃子か!ご飯がススムぜ!!ってあんまりならないのですよね。
しかもこの日は、飲みではなく昼飯目的で柳亭に来たものですから、餃子定食におけるご飯の食べ進め方の難しさに躊躇するわけです。
ちなみに、ランキング一位はシュウマイで二位は肉じゃがでしたー!興味ありませんよねー!そうですよねー!

さてさて。柳亭。
焼き餃子、スープ餃子、茹で餃子と種類がけっこうありまして、餃子好きの僕には楽園でしたが、残念ながらビールを飲めない予定があったため、今日は飯や!定食やで!!

餃子専門と謳っているにも関わらず、カラアゲ定食や生姜焼き定食などもあり、一瞬マジで安易に餃子の事を忘れて注文しようとしてしまいましたが、そうだ!僕は!餃子を食べにきたのだから!大将!餃子定食を一つ頼むぜ!と本来の目的を思い出しキメ顔でオーダーです。あぶねー。飯が進むランキングベスト10入り確実の生姜焼き頼むところだったぜ。












IMG_0505.jpg

見てください!これで500円ですよ!

うめぇ!マジでうめぇよ!この餃子ならご飯も余裕ですよ!!と盛り上がった僕でしたが、やはり餃子にはビールの方がいいですよね。

飲みてー。ビールが飲みてーよ!
この後に行くところがあるので残念ながらビールは飲めないのですが、なんと!持病のアルコール中毒が炸裂しまして!気がついたら瓶ビールをあおっていたのでした!!

まあ・・・行くところってさ・・・・・美容室なんですけどね。

えー!酒飲んだ後に美容室行くのー!!と皆様は呆れていると思いますが、さすがに僕も呆れていますよ?

酒を飲んで、さらにニンニク臭を撒き散らしながら髪を切られる僕。
そこにはモテブロガーどころか、ただの迷惑で臭いオッサンの姿しか無かったのであった・・・・・














情報くれた方々。マジで美味しい餃子でした。今度は居酒屋タイムに行ってみます。
ちなみに僕のオススメの店は野方の昭和軒です。餃子と全然関係ありませんが、是非一度行ってみてください。

高円寺ガード下ブルース

2010年05月26日 22:42

「ひょっとしたら僕の前世は麦なんじゃないのか?」という疑問が頭をよぎるレベルで、毎日毎日本能のようにビールを飲んでいる僕ですが、良い歳して未だにオシャレなお店で飲むというのが嫌いな原因は、きっと高円寺の安居酒屋でベロンベロンに溶けていた、若き日の堕落した日常によるものではないかと思うのです。

その時の生活ときたら酷いものでして、深夜の一時にバイトを終わらせた後、そのまま朝の6時くらいまで飲み、9時から大学に行くという正しい高円寺在住大学生の姿を体現していたワケですが、それが週一とかではなく週4くらいのペースで行っていたものですから、バイト代で何かを買うとかではなく、酒を飲むためにお金を稼ぎその日に使い切るという「どこの山谷だよ・・・」と言われかねない生活だったのです。

僕の良く行った居酒屋が「あかちょうちん」といって、「高円寺で一番モヒカンが集まる居酒屋」と勝手に認定してるのですが、お金のないバンドマンの打ち上げに良く使われていまして、焼酎のボトルが一升瓶で1500円くらいの酒屋より安い「どうやって儲けだすんだよ…」というアル中に優しい価格で提供しており「ありがてぇ!ありがてぇ!!」とアルコール乞食丸出しの表情で、いいちこをペロペロと舐めるのが常でした。

その上サービスで「イカ食う?」とおつまみをタダで出してくれる事もありまして、イカ好きだなんて言った事など一回もないのに、何故か毎回サービスで出してくれるのが「イカ食う?」だったのが若干気になりましたものの、「ありがてぇ!ありがてぇ!!」とイカ乞食を前面に押し出しながらモグモグと食べるのがあかちょうちんの醍醐味だったのです。

そんな僕も社会人としてお金をいただけるようになりまして、昔より高いお店で飲む事も増え、激安居酒屋からは足が遠のいたものの、やはり高円寺の女子に媚びない居酒屋が好きなものでして、先日も高円寺のガード下でドロドロと酔いしれていたのでした。

しかしながら僕も大人の男として「これがニコライ2世が愛した酒だよ」だなんて、ニコラシカの蘊蓄なんぞをキメ顔で語れるような、キザな男になるべき時期なのかなと思うのです。

ですからガード下で泥のように溶けている場合ではありませんので、一つ上の大人の男になろうと思いたった僕は、二軒目に「これぞ男の隠れ家!」といった店を探しに行ったのでした。


























IMG_0483.jpg


「餃子処 たちばな」です

「居酒屋・・・ですよね?」と言いたげな皆様の視線を感じますが、誰がBAR行くって言ったよ?隠れ家的って言っただけですよね?本当にすぐ先走るよなお前らは。見てくださいよ!この男の隠れ家的な佇まいを!!僕には女が隠れているようには見えません!

こういったガード下で瓶ビールでも飲みながら、餃子をつつく・・・もうエンターテイメントですよね!!
なんだよニコラシカって・・・二度と飲みたくねーよ・・・

飲み会の一杯目からカシスオレンジ(笑)なんぞ注文する、粋の欠片も無い皆様には到底理解できないでしょうが、餃子とビールの相性の良さと言ったら、ジャイアンとスネオ!ベジータとナッパ!!
例えが若干、親分とパシリみたいになってしまったのが気になりますが、そんな素敵な餃子が!なんと!0円で!食べられるなんて!!


IMG_0479.jpg

店の前のあまりにも魅惑すぎる貼り紙に興奮を隠しきれず、半勃起で読みふける僕。なんとその貼り紙には「注文したドリンクの数だけ餃子がタダに!」と書いてあるのです。
な、なんだって・・・?タダなんて・・・嘘だろ?つまりビールを5杯飲めば餃子が五人前タダで食べられる・・・・とな?

酒池肉林や!餃子の酒池肉林やで!!
気がついた時には既に餃子乞食丸出しの表情で「ありがてぇ!ありがてぇ!!お恵みを!お恵みを!!」と、稲妻の速さで入店していたのでした。

やった!今宵は餃子と乱混パーティーや!!

興奮しまくりの僕でしたが、店内に入り少し落ち着きを取り戻したところ、まさかビールが超絶に高いのでは?!というカラクリに気づき、「東京はこわい街」「タダより高い物はない」といった言葉を思い出した僕は、「ぼ、ぼったくられたら!?」とガタガタと震えるほかありませんでした。
ぼったくりは無いにしても、餃子がタダということを罠として、それを真に受けた乞食精神丸出しの醜い僕をせせら笑う寸法なのかもしれません。


「餃子がタダだって?お客さん冗談はやめてくださいよ(笑)今日はエイプリルフールじゃありませんぜ!!」




113eba06.jpg

こんな黒人に笑われることもあるかもしれません。


そんな事態を恐れ、ハラハラしながらメニューを見たところ普通に500円くらいの良心的な価格でした…
醜いですよね!猜疑心って!!

餃子がタダで食べられると確信した途端、心に封じ込めた餃子乞食精神が再び沸々と沸き立ちまして、「めんぼくねえ!めんぼくねえ!!タダだなんてめんぼくねえ!!」と言いながらビールをグイグイっと軽く4杯!!タダ餃子の数、実に4人前!!軽くペロリンチョ!!



IMG_0478.jpg

うめぇ!うめぇよ!!タダとは思えない美味さだよ!!

ありがてぇ!ありがてぇ!

ありがてぇ!ありがてぇ!




























ありがてぇ!!


高円寺スペシャルランチ

2010年05月12日 22:10

「学生の時に比べて5キロも太ってしまったから少しは摂生しよう」と言いながら、元気よくカラアゲ定食を食べて帰ったという僕の日記を、皆様はもの凄い濃厚なデブキャラを見る目で眺めていることと思いますので、今日は珍しくヘルシーな高円寺のB級グルメにスポットを当てたいと思います。

そもそも飽食なこの時代に牛だの豚だの揚げ物だのと、高カロリーな物ばかり食べていれば、たちまち超絶なボリュームの肉メンになってしまいますし、服のサイズも無くなってしまって「大きいサイズの服を買ってたら、全然ヒップホップ好きじゃないのに何時の間にかB-BOYになっていた・・・」だなんて事になり、世界一カッコいいピップホップのSOUL'd OUT を聴くハメになってしまいますから、常日頃ヘルシーな食生活を心がけねばならないのです。

何故こんな事を言うかというと、僕の知り合いのデブが「ピップホップというジャンルがあるおかげで、デブもオシャレができるようになった」と物凄いドヤ顔で言ってた事がありまして、それは良かったジャン!などと一ミリも思うことがあるはずもなく、痩せるという当然な選択肢が彼の中で絶無なことに唖然としている僕の前で、フライドチキンをガツガツと食べるその姿が今でも脳裏にハッキリと焼き付いているからです。
僕も油断してますと彼のように「太ったらB-BOYになれば良いよ!」だなんて、只の食生活のBreak'n Boyになりかねませんから、未来に向けてヘルシーな食事をとらねばなりません。それにヘルシーだとかオーガニックとか言っていれば森ガールにモテそうですしね。

そんなこんなで僕はヘルシーな食生活に向けて、高円寺にランチを食べに行ったのでした。





















とんかつ「田むら」です

うわぁ・・・ヘルシーさ皆無だよ・・・・
と皆様の呆れた顔が想像できますけども、ゴメン!高円寺にヘルシーな定食屋とか無いや・・・
肉!揚げ物!炒め物!に漫画みたいな盛りのご飯!!が高円寺の定食屋の基本ですからね。正直、ヘルシーな定食というテーマで高円寺をチョイスしたものの「あるわけねーじゃん(笑)」と鼻で笑いながら開き直り、何一つ躊躇することなく真っ直ぐ田むらに向かっている僕がいたのです。
太ったらB-BOYファッションになれば良いって、知り合いの肉メンが言ってましたし。

さて、とんかつ田むらですが、セットメニューが安くてお得な高円寺らしいお店です。
見てください!


IMG_0469.jpg



600円前後でこのボリューム!!やっべーよ!俺をマジで肉メンにする気かよ!!という嬉しい高カロリーセットメニューです。例えばデリシャスランチ。エビフライ、カニコロッケ、メンチカツ、チキンピカタにライスと味噌汁が付いて驚きの630円!!


IMG_0469 - コピー (2)

Aセットにだけ(エビフライ、ライス、ポークピカタ焼き)と、おかずのカテゴリーにライスが入っているのが若干気になりますが、只の書き間違いなので「まさかライスが二杯きちゃうのか!?」と思ったウッカリさんのアナタ!!心配なく。おかずでライスはきませんから、もし沢山食べたいのであれば、素直に大盛りにしてくださいね。

この日、僕はスペシャルランチをオーダー。一応社会人ですから、Bセットばかりだった貧乏大学時代の自分に見せつけるかのように、今日は勝者のランチ、スペシャルランチ!!
一口ヒレカツにイカフライ、カラアゲ、ベーコンエッグといった、ほぼバブルの食べ物。バブルランチ。パプルじゃありませんよ?パプル定食を食べたい人は団らんに行ってくださいね。作っている店主自身が「二度と食べたくない不味さ」と言ってましたが・・・

昼から一人で瓶ビールを飲みながら、店にある汚れた漫画雑誌を読むという粋っぷりときたら・・・カフェ飯だなんて言っている奴等にはわからないんだろうなぁ、と文化人気取りのキメ顔をしていますと、やった!スペシャルランチの出来上がりです!!
ヘルシーだオーガニックだなんて、本当くだらないですよね。僕は女々しくカロリーなんぞ気にすることなく、油ギッシュなランチを食べ尽くしてやるのです!!武骨で!女子に媚びない!男臭いランチを!さあ僕に!!



















IMG_0472.jpg

うわー!いくらなんでも女子に媚びなさすぎの茶色の彩りー!?!?


僕もオッサンになりました。もたれた・・・ヤングな人は是非是非。






おまけ

IMG_0469 - コピー

カッカレーとカッ重
魅惑の言語センス




ブログパーツ SEO対策:B級